続見沼田んぼ

e0197434_16042679.jpg
今朝の田んぼ。
田植えが始まりました。



e0197434_16045817.jpg
田植え機で植えちゃうようです。


向こうに小さく見えるおじさんに、
「田植えのいい景色ですね」と声をかけたら、
「静かだしね」と言ってました。
連休中の恒例行事にしてるんでしょう。
私にとってもGWの風物詩です。
この季節の田んぼがいちばん好き。



e0197434_16063473.jpg
順番待ちの苗。




e0197434_16074523.jpg
植えられたばかりの小さくて細い苗が、
これからぐんぐん伸びていきます。

今年も美味しいお米になりますように。








[PR]
# by brighten-s | 2018-05-05 16:04 | 自然 | Comments(0)

見沼田んぼ

e0197434_10582678.jpg
GWの見沼田んぼ。
水が入りました。
平日は通勤の車で右往左往する田んぼ道も、
連休中はゆったりと散歩できます。


e0197434_11001917.jpg
用水にはたっぷりときれいな水が流れ、
珍しくマシューが味見をしてました。



e0197434_11021407.jpg
水が入ると待ってましたとばかりに鳥たちが集まります。
美味しいご飯にありつけるのでしょう。



e0197434_11034765.jpg
しらさぎもやって来ます。
水面が鏡のようです。



e0197434_11050399.jpg
アヤメも咲いていました。



e0197434_11053231.jpg
田んぼからの帰り道にある畑のシャクヤク。
この色が毎年楽しみなんです。
GW後半には開きますかね。




e0197434_11072762.jpg
今年も田んぼの季節の始まりです。






[PR]
# by brighten-s | 2018-05-01 10:58 | 自然 | Comments(2)

深谷市オープンガーデン

e0197434_18445171.jpg
今週は深谷市のオープンガーデン。
見沼に引っ越す前のマシュー家のエリアです。
そのころからだから、もう何回目かな。
見沼に来てからは大人の遠足気分で出かけています。

さいたま市より深谷市のほうがオープンガーデンは先輩。
土地も広く、空気がきれいで、湿気が少ない。
植木匠も多く、いい苗が手軽に買えるなど、
庭作りに適した地域であることも考えられますが、
住民の方々の庭作りに対する関心の深さも感じます。
「オープン」するデメリットより、
見てもらう喜びがあふれているのは素晴らしい。


e0197434_18483219.jpg
初めのお宅で見かけたシャクヤク。
鮮やかな赤と、珍しい花芯で目を引きました。
今年初めて一つ咲いたんですって。


e0197434_18512368.jpg
ところどころにある石のプレートがアクセントになっていました。



e0197434_18533167.jpg
こちらのお宅はカラーリーフガーデン。


e0197434_18544993.jpg
「うちはお花があまりなくて」とおっしゃっていましたが、
色も形も様々な緑が美しいお庭でした。


e0197434_19005639.jpg
入り口もかわいい。



e0197434_19015463.jpg
次のお宅はルピナスが印象的な植栽。



e0197434_19031117.jpg
グリーンも素敵です。
庭全体をバラのツルが覆っています。
まだ蕾の状態でしたがかなりの量がついているので、
ここはバラシーズンは必見です。


e0197434_19072914.jpg
江戸時代から250年も経っている建物があるお宅。
養蚕農家だったとのこと。


e0197434_19102981.jpg
そして前庭です。



e0197434_19111218.jpg
アヤメも馴染んでますね。



e0197434_19114410.jpg
クレマチスを植えているお宅が多いのですが、
これは珍しい種類ですね。



e0197434_19130340.jpg
どのお宅も「中まで入って、見て下さいね」と声をかけて下さり、
小径を作ってお花を眺めながら庭を歩く、
という楽しみ方をされているなと思いました。



e0197434_22515186.jpg
このお宅はバラがもう咲いていました。


e0197434_22531891.jpg
鯉のぼりが風に泳いでいます。
街中ではなかなか見ない光景ですね。



e0197434_22550496.jpg
帰りに深谷シネマに寄りました。
手描きの看板がなんとも風情があります。


e0197434_22565641.jpg
古い酒造を生かした横丁も面白い。

久しぶりの深谷。
煉瓦の製造で日本の近代化を支えたという誇りが、
今も感じられる町です。











[PR]
# by brighten-s | 2018-04-28 18:44 | | Comments(0)

見沼区オープンガーデン

e0197434_19405874.jpg
今日明日と見沼区オープンガーデン開催です。


良いお天気で、というか夏の暑さでしたが、
近くをちょこっとお邪魔してきました。


e0197434_19442928.jpg
道を入ると立派な門があるお宅。
植木匠だったそうですが、今は野菜作りをなさっているとのこと。


e0197434_19483035.jpg
玄関前は彩りよく植栽され、お客様をお迎えしています。
40年くらい住まわれているそうです。


e0197434_19520898.jpg
牡丹も花盛りでした。
ピンク、白、赤紫といくつも株があり、
どれも大輪の花を咲かせていましたが、
「裏に黄色があるんですよ」
と奥様が連れて行ってくださいました。
蕾もいっぱいついていて、長く楽しめそう。
「特に何も世話してないけど」
とおっしゃっていましたが、さすがです。



e0197434_21274607.jpg
門の外にはハンカチの木。



e0197434_21280747.jpg
こんな花で、
遠くから見るとほんとに木全体に白いハンカチがかかっているようです。


お茶とお菓子の用意もあり、ゆでた里芋も甘くて美味しかった。
ごちそうさま。


e0197434_21254623.jpg
少し歩いて、このお宅の前庭も公開中。
ツツジと芝桜が見頃です。


e0197434_21325855.jpg
少し先には石井実生園。こちらも公開中。



e0197434_21355162.jpg
牡丹があるとほんとに華やか。



e0197434_21362886.jpg
壁を覆うほどの緑。
何の花でしょうか。


散策している方も多く、
見沼区の春のイベントとして定着してきたようですね。
5月中旬はバラのお宅がオープンします。













[PR]
# by brighten-s | 2018-04-21 19:40 | 自然 | Comments(0)

釜飯

e0197434_16463376.jpg
昔ながらの釜飯。
いつ食べても美味しいなと感じます。
少しずつお値段も上がりましたが、美味しさは変わらず大好き。
甘い栗は最後のお楽しみです♪
おぎのやが近づくと、なんとなくソワソワ。
買うか買わないか。
今日はパス…するとちょっと後悔したり。

だけどいつも思うのは器の行き場。
引っ越すときにいくつ捨てたか。
器の回収ボックスも置いてあるけど、お持ち帰り率高いので。

いつだっけ、おぎのやの釜飯の製造工程をテレビで見て。
ズラリと並んだ専用のガスコンロに、このかわいいお釜が乗って、
ゴトゴトフツフツと蓋が暴れていて。


ふと思い出し、

そうだ!うちでもできるんじゃない⁈

てことで、最近マシュバニ用のご飯づくりに活躍中。
炊きたてごはんなんて贅沢だけど、
冷めないと食べられないからどうなんだろ。


e0197434_17150715.jpg
いいから早く‼︎



e0197434_17150848.jpg
はいはーい。

朝ごはんお待たせしました。








[PR]
# by brighten-s | 2018-04-15 16:46 | | Comments(4)