<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鞆の海

e0197434_16064993.jpg
福山駅からバスで30分ほどのところにある鞆の浦。

瀬戸内海をまた見たいと前から思っていて、
急展開で日程が整って新幹線に乗りました。


e0197434_16124149.jpg
まず福山で歴史博物館と若冲展を見学。



e0197434_16153300.jpg
博物館には昔の船着場の風景が広がっていました。
ほんとにタイムスリップしたよう。
着物と草履のレンタルがあり、撮影もできるそうです。



e0197434_16195803.jpg
こちらが現在の鞆港。
穏やかな景色です。


バスで地図を広げていた私たちに、
後ろから「ご案内しましょうか」と声をかけてくれた方がいて、
車中で鞆の話をたくさん聞かせてくれました。
あっちもこっちも見たい、どう回ろうと考える私たちに、
「鞆は小さい町じゃけ、30分くらいで見切ってしまうけん、
そんなに焦らんでも大丈夫」
そんなお国ことばをずって聞いていたくて、
あれこれ質問しました。



e0197434_16285040.jpg
一番好きな景色と教えてくれた医王寺の鐘撞堂からの鞆港。



e0197434_16302256.jpg
なぜかホッとする景色でした。



e0197434_16320497.jpg
鞆は古い町並みが残っているところ。



e0197434_16331237.jpg
石畳みを歩きながら散策できます。



e0197434_16353490.jpg
ここはドラマでも使われるスポット。
船着場です。



e0197434_16373456.jpg
常夜灯が目印。



e0197434_16383050.jpg
江戸時代からこの土地で作られていた保命酒のお店があり、
みな試飲していました。
薬草の香りがして、ルートビアのようでもあり一本購入。


e0197434_16440122.jpg
江戸時代のかめに、今はメダカが泳いでいます。



e0197434_16453580.jpg
鞆の浦と言えば鯛網漁。
今はすっかり観光用の漁になっているようですが、
名物は鯛。鯛茶漬けをいただきました。



e0197434_16481591.jpg
今回の旅の目的は初夏の風物詩、鞆の浦の花火です。



e0197434_16501139.jpg
教えてもらった對潮楼から見ます。
ここは龍馬のいろは丸沈没の示談交渉をした歴史あるお座敷。
「あそこに座って海見るとええわ。
花火の予約もしとると思うよ。」




e0197434_16580358.jpg
目の前の弁天島から上がる花火。
海から上がるのもあって、歓声と拍手がわき起こりました。



昔はロールと言われる金属棒の生産でかなり栄えたようですが、
企業が移転し、今は4000人ほどの人口になってしまったとのこと。
でも県道を通す計画がなくなり、
日本自然遺産に登録されたそうです。
これから観光の町として景観を守る取り組みが進むでしょう。
ポニョ のモデルとなった地でもある鞆の浦。
いつまでも、また来たくなる町でありますように。

おばあちゃん、お元気で!
いろいろお話しありがとう。




[PR]
by brighten-s | 2018-05-27 18:06 | | Comments(0)

練習

e0197434_09154000.jpg
今年はヤマボウシがたくさん花を咲かせました。
畑のヤマボウシも花盛りだったので、
気候条件がよかったのかもしれません。



e0197434_09174498.jpg
ジューンベリーもたくさん実がなりました。
食べられるのかしら?




e0197434_09183347.jpg
大大大ビビリのマシュさん。
いろいろ怖くて、常に緊張しているような感じです。


犬は誰かの命令に従うことで安心する。
自分で周囲を警戒するのはストレス状態。


そうか。
マシューに任せているのはかわいそうなのか。


と気づいて…今ごろ⁉︎


コマンド出す練習始めました。


まず「待て」から。今ごろ⁈



e0197434_09255150.jpg
スマホ構えてたらかなり接近してたけど。


e0197434_09271232.jpg
「よし」でパクッ。


ドッグマットもテーブルの下に移動。
穴ぐら感を出しました。
安全地帯が必要だということで。
今は「もうこんなとこに持ってきちゃって」と思っているかな。


まあ少しずつやりましょう。



e0197434_09322917.jpg
あなたはいっか。







[PR]
by brighten-s | 2018-05-24 09:15 | | Comments(0)

お池

e0197434_18500004.jpg
かなり露出の少ないバニさん。
バニさん、どうしてるの? 
と心配されている方もいらっしゃるのでは…
んなことないか。

家でも散歩とご飯以外、かすりもしないバニ。
だいたいどこかで行き倒れていて、
散歩の時間になるとどこからともなく現れます。

だけど、本日、ヘラ顔いただきました!


e0197434_18573861.jpg
へっぴり腰マシューもいるよー



e0197434_18583881.jpg
久喜菖蒲公園。
工業団地の中に作られた県の公園です。
広い池の周囲にランニングコースや芝生広場があります。



e0197434_19010753.jpg
ふたりともカモとアヒルにロックオン。




e0197434_19024369.jpg
夏日になりましたが、水辺の風は気持ちよかったです。



e0197434_19035981.jpg
走りたいな〜
って思ってるよね、きっと。
バニとしては池一周くらいでは満足できないもんね。



e0197434_19052581.jpg
テラスにはカフェもあります。




e0197434_19063675.jpg
1周2、3キロのコースですが、
ほどよく木陰になっていて、
たくさんの人がウォーキングやランニングを楽しんでいました。
釣りをしてる人も多かったです。
寄居の家の近くにあった水辺のテラスを思い出しました。
桜の季節はさぞきれいでしょう。







[PR]
by brighten-s | 2018-05-16 18:49 | 自然 | Comments(4)

Mother

e0197434_17251395.jpg



A mother is one to whom you hurry
when you are troubled.




e0197434_16381752.jpg




お母さんに会いたいなあと、ふと思ったりもします。



e0197434_16423360.jpg










[PR]
by brighten-s | 2018-05-12 16:38 | Comments(0)

GWのお出かけ

e0197434_22005518.jpg
GWも終わり、すっかり雨続きの日常です。

GWはマシュー父さんがひとり旅を決行したので、
私はワンコとお留守番組でした。
でもじっとしていないワタクシ、見沼探訪へと出かけました。

自転車で15分も走ると見慣れない風景が広がります。



e0197434_22095095.jpg
総持院。
見沼区の観光スポットの一つです。



e0197434_22110712.jpg
牡丹の名所。



e0197434_22114820.jpg
残念ながら、今年はGW前にほとんど咲き終わったようですが。


e0197434_22150567.jpg
見頃の時期にはさぞ見事であっただろうと思われます。
来年は見逃さないようにしないと。



e0197434_22180372.jpg
入り口脇のアイリスが盛りでした。



e0197434_22190227.jpg
向かい側は休憩所になっています。
お水を汲みに来ている人もいたので、
美味しいのかもしれません。



e0197434_22203490.jpg
木で作った龍が乗っています。
見沼は龍伝説のあるところ。
田んぼの用水にまつわる様々な苦難から生まれたのではないでしょうか。




e0197434_22255533.jpg
すぐそばにある国昌寺の開かずの門。
棺をかついでこの門をくぐると急に棺が軽くなるということから、
遺体が何かに取られてしまうと考え閉められたそうです。
立派な門ですね。



e0197434_22315757.jpg
そして万年寺。



e0197434_22325757.jpg
お墓まいりの方がちらほらいらっしゃいました。
昔からの静かなお寺です。



e0197434_22351845.jpg
これが昔の住所ですね。

見沼田んぼにはたくさんのお寺や社があります。
江戸の米どころとして開拓された当時に、
人々の安全祈願のために建立されたのでしょう。
見沼田んぼを耕した農民の暮らしに思いを馳せました。




e0197434_23121019.jpg
プラド美術館展で久しぶりの上野にも。
スペイン国王フェリペ4世の信頼を得た若きベラスケスと、
その才能を認めたすでに名声を博していたルーベンス。

フェリぺ4世は決して権力志向ではなかったようですが、
さすが王室ご用達、
どれも見応えのある絵で、素晴らしかった。
私は知らなかった画家の絵も、
巨匠と並んで見劣りのするものではありませんでした。

常設展にあるルーベンスの赤ちゃんの絵。
白くて福々した顔だけでルーベンスらしさが充分あります。



e0197434_23252631.jpg
帰りに上野駅近くのテラスでご飯。
ちょっとビアガーデン気分ね。



e0197434_23270139.jpg
お、マリオカート発見‼︎
マリオいるよー







[PR]
by brighten-s | 2018-05-10 10:30 | | Comments(0)

続見沼田んぼ

e0197434_16042679.jpg
今朝の田んぼ。
田植えが始まりました。



e0197434_16045817.jpg
田植え機で植えちゃうようです。


向こうに小さく見えるおじさんに、
「田植えのいい景色ですね」と声をかけたら、
「静かだしね」と言ってました。
連休中の恒例行事にしてるんでしょう。
私にとってもGWの風物詩です。
この季節の田んぼがいちばん好き。



e0197434_16063473.jpg
順番待ちの苗。




e0197434_16074523.jpg
植えられたばかりの小さくて細い苗が、
これからぐんぐん伸びていきます。

今年も美味しいお米になりますように。








[PR]
by brighten-s | 2018-05-05 16:04 | 自然 | Comments(0)

見沼田んぼ

e0197434_10582678.jpg
GWの見沼田んぼ。
水が入りました。
平日は通勤の車で右往左往する田んぼ道も、
連休中はゆったりと散歩できます。


e0197434_11001917.jpg
用水にはたっぷりときれいな水が流れ、
珍しくマシューが味見をしてました。



e0197434_11021407.jpg
水が入ると待ってましたとばかりに鳥たちが集まります。
美味しいご飯にありつけるのでしょう。



e0197434_11034765.jpg
しらさぎもやって来ます。
水面が鏡のようです。



e0197434_11050399.jpg
アヤメも咲いていました。



e0197434_11053231.jpg
田んぼからの帰り道にある畑のシャクヤク。
この色が毎年楽しみなんです。
GW後半には開きますかね。




e0197434_11072762.jpg
今年も田んぼの季節の始まりです。






[PR]
by brighten-s | 2018-05-01 10:58 | 自然 | Comments(2)