2013年 12月 11日 ( 1 )

十日市(とおかまち)

12月10日は大宮氷川神社の十日市。
小さいころに行って以来のマシューパパと初体験の私、
ぶらぶらと出かけて見ました。

e0197434_0293021.jpg

大宮駅から神社めがけて人波が続き、
参道は夜店が並びます。

e0197434_0292832.jpg

ケバブのお店やナンのお店、
小籠包、トッポッキ、タイ料理まである中、
昔ながらのお店もありました。
これはお豆のお店。
おばあちゃん、いつからやってるの?


e0197434_029311.jpg

鯉のお店。
生きたまま、注文が入るとぶつ切りに。
どうやって食べるの⁉︎


e0197434_0293345.jpg

七味唐辛子のお店。
激辛を何袋も買っている人がいました。
マシュー家は辛さより風味重視のため、中辛を購入。

e0197434_0293430.jpg

そして、百目柿です。
昔はもっと大きかったと、マシューパパのコメント。


e0197434_0293559.jpg

鳥居の中は、いよいよクライマックス熊手のお店。
お買い上げのお客様には手締めがあります。
「繁盛繁盛繁盛!」とかけ声が入っていました。


e0197434_0293798.jpg

奥までぎっしり続いています。


昔は見世物小屋あり、大道芸人ありの、
にぎやかなお祭りのようでした。
今はお決まりの屋台ばかりが並んでいる感じも否めませんが、
やっぱり年末の行事として、
この町に根付いていると実感しました。
[PR]
by brighten-s | 2013-12-11 00:29 | | Comments(4)