2012年 02月 26日 ( 1 )

ヴェネツィア

e0197434_1812824.jpg

2012年の本屋大賞にノミネートされた「ピエタ」。
ヴィヴァルディの死、という出来事から始まる物語。
ヴェネツィアが生んだ偉大な作曲家に関わる人々から、
その時代を生きたそれぞれの人生が少しずつひもとかれる。

だれも思い通りに生きられる人はいない。
生まれた家や育つ環境、能力、時代、
そばにいる人によって人生は大きく変わる。
それらを全部引き受けて、胸に納めて、前に進んでいく。
遠いイタリアの小さな町でも、みんなそうなんだ。

折しも、カーニバルのおみやげのマスクが届き、
マスクをつけて身分を隠し、
自らの出生を探るエミーリアのことを思いました。
身分という枠にまだ縛られていた18世紀、
カーニバルの時期にこのマスクは
たくさんの心躍る体験を人々にもたらしたことでしょう。

l'estro armonico
作品のモチーフになっているヴィヴァルディの協奏曲です。
[PR]
by brighten-s | 2012-02-26 18:12 | | Comments(3)