どんより

e0197434_10353061.jpg
どんより空の朝。
今日は寒いぞと、朝散歩でおこもり決定。
風邪っぴきなのでちょうどいいかな。



e0197434_10383883.jpg
早く帰りたいけど、この空き地を通るとただでは帰らないマシュー。
石投げてー!が始まります。
取りに行くけど絶対持って来ないので、
次の石を探す役割を仰せつかっております。




e0197434_10420433.jpg
本日のおこもりのお供です。
旅熱、再燃しています。


イタリア、行ったことありません(笑)


何の接点もないのですが、なぜかイタリア。

須賀敦子の本を読んで、
観光ではない素のイタリアに触れ、
もう新しい著作は出ないので違う作家を探していて、
出会ったのが内田洋子。
須賀敦子は非常に自分の感性に忠実にイタリアを描いたけど、
内田洋子はもう少し客観的に紹介している。

行ったことがないからこそ存分に相談力を働かせ、
ソファで寝転びながらも旅気分を味わえる。


「十二章のイタリア」はどれも本にまつわるエピソード。
イタリア文学なんて「薔薇の名前」しか知らないけど。
そういうことではなく、
イタリア人を活字の視点から見ていると言うか。
そう言えば須賀敦子もイタリア人の夫の書店に関わっていた。
陽気なイタリア人というイメージだが、意外に活字好きなのか。



「本は人、と言いますものね。」



e0197434_11162654.jpg
いつもなら買い物にかこつけてカフェ読書のところ…
このスタバ、すごく不便な場所にあります。
ご近所さんが多いかな。
子供連れやお年寄り、試験勉強の学生、PC持ち込みの若者とお茶の間みたい。
この前は隣で友達と職場の悩みを話していて、
みんな大変なんだなとしみじみ聞いてしまいました。
でも今日は家でまったりしよう。




e0197434_18450843.jpeg




[PR]
by brighten-s | 2018-01-20 10:35 | | Comments(0)
<< 大雪の予報 寒気 >>