<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アップグレード

我が家にもやっとWIFI環境ができ、
OSアップグレードしました!

iPhone5のくせにOS9 入れた。

「5ですとOSは7に対応しておりますので、
アップグレードすると動作が遅くなる可能性があります。
アップグレードのお時間も数分から数時間かかり、
予測できません」
と言ったね、ソフトバンクショップのお姉さん。
いきなり9にしてどうなるのかと思いきや、
普通に10分くらいでできたよ。
動作はまあまあかな。

さっそくブログアプリをダウンロードしてみました。


e0197434_11450211.jpg

お口プックリのバーニーさん076.gif





e0197434_11450249.jpg

アンディゆずりのブリブリのお口はかわいいけど、
およだも半端なく075.gif



e0197434_11450333.jpg

ご飯を待っているときに、
半端ないおよだをブルブルされると、
そこら中が泡だらけに079.gif


e0197434_11450456.jpg

あなたはその心配なし078.gif


なんだか不思議な絵文字が増えました(°_°)

[PR]
by brighten-s | 2015-11-26 11:24 | | Comments(2)

お墓参り

e0197434_190307.jpg

良く晴れた土曜日、久し振りに谷中に行きました。
うなぎが大好物だったおじいちゃんと、
働き者で面白かったおばあちゃんのお墓のお掃除の手伝いです。


e0197434_1924153.jpg

日暮里から御殿坂を歩いて瑞輪寺へ。
本堂の屋根は見事な彫り物です。
瑞輪寺は谷中でも古いお寺のようで、
行く道で寄った「すぺーす小倉屋」の主さんが、
「昔は境内でよく遊んだもんですよ」とおっしゃっていました。

思い出話をしながら植木を刈り込み、
墓石を磨いてきれいにしました。
大笑いしたりしんみりしたり。
きっと2人でニコニコ聞いていたかな。
父の兄妹たち4人はみな元気ですが、
いつまでもお願いできないので、
これからは少しは手伝わないと。

e0197434_19122444.jpg

約2時間の大掃除の後は谷中霊園を通って駅に向かいます。
都営霊園といえども有名人のお墓も多いとか。


e0197434_1914653.jpg

ナナカマドの木が紅葉していました。


e0197434_19153253.jpg

大イチョウも黄色く色づいています。

e0197434_19162138.jpg

霊園を抜けたところにある天王寺。
都会的な山門の向こうに小さい大仏様が見えます。

e0197434_19183167.jpg

「あたしはここが好きなの」と叔母が言ったのは隣にある旧山門。
鎌倉のような趣ある山門です。

紅葉坂を下ると日暮里駅に通じる陸橋があります。
「おばあちゃんはいつもこの橋を渡ってお墓に行ったのよ」
私もこれからこうやって通います。
待っててね、おじいちゃん、おばあちゃん。





先週出かけた新宿のビルからの景色。
新宿御苑も秋を迎えています。
e0197434_19391219.jpg

[PR]
by brighten-s | 2015-11-22 19:33 | | Comments(0)

久しぶりの晴れ

e0197434_21444335.jpg

昨日はさいたま国際マラソンで、
雨の予報だったのですが、
スタート時にはほとんどやみ、午後には日射しが出ました。
無事に終って、ごくろうさまでした。

e0197434_21464060.jpg

今朝は秋晴れ。
気温も高く、気持ちよい日です。
見沼代用水西縁の桜はもう葉が落ちていました。
きれいな落ち葉を見損なっちゃったな。


e0197434_2149689.jpg

紅葉は見つけられなかったけど、
かわりに皇帝ダリアをいくつか発見。
青空にピンクの花が映えていました。

e0197434_21505864.jpg

マシューは貸し切りの公園でひと遊び。


e0197434_21514245.jpg

私が下を向くともうわかっていて、
「早く石投げて」の顔...というよりもう走り出してるかも。

e0197434_21531648.jpg

でも、見つけると渡してくれないんだよね。
ここからなぜか掘り堀りが始まります。
そして座り込むから、いらないのかなと思って取ろうとすると、
バシッとやられます。

e0197434_21553957.jpg

しばらく遊んで芝川沿いを帰ります。
いつもと反対側の遊歩道です。
[PR]
by brighten-s | 2015-11-16 21:58 | | Comments(2)

思い出のマーニー

e0197434_22272935.jpg

玄関脇のシャラがきれいに色づいてきたマシュー家です。


e0197434_22282895.jpg

ジブリファンではないのですが、
それでも幾つかジブリの映画は見ており、
一番好きなのは「耳をすませば」。
コンクリートロードの歌に乗せた思春期の1ページが、
照れくさくもあり懐かしくもあり。

この前テレビで見た「思い出のマーニー」。
映画自体にはあまり魅力を感じなかったけど、
ストーリーにひかれて本を読みました。

前半のファンタジックなお話と後半の種明かしのギャップが少しあるものの、
昔に舞い戻って、今はもう会えない人と一緒の時間を過ごすというお話は
とても興味深く、できることなら私も体験したい。
アンナが出会ったのは幼いころの祖母。
不思議な感覚を幾つも感じながら心を通わせていくのです。

e0197434_2248313.jpg

話は変わって、うなぎの小島屋さん。
浦和はうなぎの町として知られています。
見沼のあたりは川魚が多くとれ、
昔からうなぎの店があったそうです。

中でも蒲焼き発祥の店として創業150年の老舗のここは、
ふんわりしたうなぎと甘めのたれで今でも人気店です。

e0197434_22523558.jpg

うなぎと言えば思い出すのが祖父のこと。
病院のベッドで、
「うなぎが食べたいから買ってきてくれないか」と私に言いました。
少しわがままだった祖父なので、だれに言っても買ってきてくれないから、
孫の私に頼んだのでしょう。
父にそのことを話すと、「おまえが買わなくてもいいよ」と言われ、
そのままにしてしまいました。
ずっとそのことが心に残っています。

買ってあげていたら、もしかしたら思い出すことはなかったかもしれない。
だから、うなぎを食べるときはおじいちゃんを思ってあげるのです。
[PR]
by brighten-s | 2015-11-09 23:00 | | Comments(2)

見沼自然公園

e0197434_1753985.jpg

今日のお散歩は見沼自然公園。
隣は鷺山公園です。
昔は野田の鷺山と呼ばれていたところで、
このあたりの雑木林にものすごい数のしらさぎが生息していたようです。
どこの地方でも田んぼに鷺が降りてくるのをよく見ますが、
広い見沼田んぼ一帯をえさ場にして繁殖していたのでしょう。
資料によると、田んぼに農薬の空中散布を始めたことで鷺が激減し、
田んぼも都市化により縮小され、鷺の姿はあまり見られなくなったそうです。


e0197434_1844754.jpg

公園に入るなりバーニーの目が釘付けに。


e0197434_186145.jpg

正面の池に鷺ではなく鴨。

e0197434_1863487.jpg

もうここから一歩も動けないバニ。
絶対にリードを放せない私。

e0197434_187390.jpg

マシューさんは何にセットしてるんですか?
どうやらおばちゃんたちのおしゃべりが気になる模様。

二人とも危ねえ危ねえ。



e0197434_1892736.jpg

ってことで、道を挟んだ向かい側は加田屋新田。
こちらは田んぼが残っており、昔の風景が偲ばれます。
シラサギが何羽か、稲刈りの終わった田んぼの上を舞っていました。

e0197434_18114878.jpg

マシュー、
お父さんはね、むか〜〜し自転車でここまで遊びに来たんだって。
すごく懐かしいってさ。

e0197434_18131568.jpg

見沼代用水は今も豊かに流れています。

e0197434_1813509.jpg

夕方、飛行機雲がくっきり見えました。
アンディ君、今日もお仕事ですか?
元気玉をみんなに届けてね。

[PR]
by brighten-s | 2015-11-03 18:20 | 自然 | Comments(2)