<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

当たり!

e0197434_14295621.jpg

マクドナルドのハッピーセットのおまけ。
マシューにそっくり001.gif
シロクマなんだよね、ホントは。
クーポンで見て欲しくて、
何が当たるかわからないのは知ってたけど、
しかもおばちゃんだけど…
一発で出た!



e0197434_14295634.jpg

グエルチーノ展のキャラクターワンコ。
『放蕩息子』
放蕩の限りを尽くして戻って来た息子に駆け寄ったワンコ。
大好きな人が帰ってきたときのポーズ。
やっぱりみんなの注目を集めたんだ。
かわいいもの。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-30 14:18 | | Comments(0)

ボッティチェリ

e0197434_0204289.jpg

見沼田んぼの用水に水が入りました。
用水路のお掃除をしていたので、
もうじきかなと思っていたら。
田んぼはトラクターが入り、
固くなっていた土を掘り起こして準備万端。
そろそろ田植えになるんですね。


今朝の日曜美術館はボッティチェリでした。


e0197434_020432.jpg

辻邦生を読んでみようと思い、
ルネサンス期のフィレンツェを描いた
『春の戴冠』に決めるまでも長い年月を過ごし。
この文庫の4巻を集めるのにも一苦労し。
やっと読み始めたころに美術展開催を知って、
私もボッティチェリ展を見たばかり。


e0197434_0204351.jpg

フィレンツェの最も輝かしい時代、
その才能を開花させ、
名画を幾つも残したボッティチェリ。


でも彼の描く女性はどこか悲しげで、
遠い目をしている。


図録の表紙になった『受胎告知』の天使。
師匠リッピの影響を脱し、
このあたりから特有の表情が見られる。


その背景にはフィレンツェの産業の衰退、
メディチ家の抗争、
制作の迷いと行き詰まり。
そして何より彼自身の生きる苦悩…
タイトルどおり、
マネーと切り離せないルネサンス絵画の世界を
辻邦生は小説の中で描き出している。


ビジネスに長け、大工房を運営した巨匠と違い、
常にどう生きるべきか何を描くべきかを
深く考え悩んでいたボッティチェリ。
それを知ると、悲しげな表情の奥まで、
思いを馳せることができる。


その日もう一つの美術展にも足を運んだ。
e0197434_0204443.jpg

ボッティチェリから150年ほど後。
カラバッジョと同じ時代。
工房に入らず独学で名画を残したグエルチーノ。


e0197434_02045100.jpg

『聖母子と雀』


受胎告知を経てイエスを産んだマリア。
しかしここには一人の母と、
愛情を一身に受ける赤ちゃんの姿しかない。
受難の象徴の雀さえ、愛らしい。


e0197434_0204686.jpg

実家の片づけで持ち帰った小さな額絵。
ラファエロの『ゴシキヒワの聖母』
同じ題材。


フィレンツェのヴェロッキオの工房で、
ボッティチェリとダビンチが
一緒にいた時期があったのではないかと言われている。
ラファエロの父親がヴェロッキオを高く評価していたともある。


e0197434_0204663.jpg

帰ってよく見たら、
裏側はフィレンツェの市章。
母がお土産で頂いたものを大事にしていたんだと気づいた。


遠回りして、母の記憶に戻ったことが
とても不思議だった。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-26 18:32 | | Comments(2)

八重桜

e0197434_1115216.jpg

きのうの1日1ワンコカレンダー。
久しぶりにレディが会いに来てくれた気持ち。


フラットのアンディの前に飼っていたシェパード。
5月に虹の橋を渡った。
今年もまた巡って来たね。
元気ですか。


e0197434_1115337.jpg

八重桜の季節は
旅立った子たちを思い出すときでもあります。


e0197434_1115330.jpg

庭のカツラの葉っぱが
去年よりも一回り大きくなりました。


e0197434_1115419.jpg

アンディの記念樹のモミジ。
若い葉が出てきています。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-22 10:48 | 自然 | Comments(6)

見沼区オープンガーデン

e0197434_9561958.jpg

18日と19日は見沼区オープンガーデンの日。


散歩コースにあるお宅は花盛り。



e0197434_9562078.jpg

芝桜も見ごろです。


e0197434_9562091.jpg

こちらも散歩コースにあるお宅。
ワン連れなので入れませんが、
いろんなお花であふれています。


e0197434_9562186.jpg

お茶の用意までされていて、
朝から準備万端です。


お天気もよく、どうぞお出かけください001.gif




そして今日も菜の花の道。
e0197434_12233981.jpg

Y字路ポイント。


ちょっと考える。


だってまっすぐは菜の花のジャングルだもん。



e0197434_12234081.jpg

この前は右に行って呼び戻されたし…


まっすぐ行ったけど、
途中で右に進路変更して怒られたこともあったし。


e0197434_12234174.jpg

ねえ、どっち?


一応聞いたね。


まっすぐよ034.gif


e0197434_12234389.jpg

やっぱりなぁ~


さあ、go!go!


e0197434_12234489.jpg

恐る恐るのマシューでした。



e0197434_12234583.jpg




ザワザワバシャバシャ音がするので、
何かと思ったら、
芝川の中洲で1人でお散歩しているワンコがいるんだって。
飼い主さんが心配そうに見ていました。
でも姿はなし。
30分くらいで戻るとか。
モコちゃん、気をつけてね。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-18 09:50 | | Comments(4)

菜の花

e0197434_10143356.jpg

今年も芝川沿いは菜の花が満開。


e0197434_10143496.jpg

ちょっと見ないうちにこんなに背が高くなって、
マシューはお花が見えないんじゃないかな。


e0197434_10143578.jpg

久しぶりの晴れの朝。
気持ちいいね。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-16 10:09 | 自然 | Comments(2)

雨の合間

e0197434_0171093.jpg

ちょっと前はホトケノザのじゅうたんだったところ。


e0197434_0171149.jpg

春を迎え、畑になりました。


e0197434_0171234.jpg

雨と風ですっかり散っちゃった桜。


e0197434_0171230.jpg

今は並木がえんじ色。


e0197434_0171346.jpg

花びらが散って、ガクだけになったからか。


仙台の桜はガクごと散るんだって。
ホントかな。



e0197434_0171366.jpg

公園でロストボール発見。


e0197434_0171443.jpg

少し運動不足解消したよ。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-11 00:17 | 自然 | Comments(0)

冬に逆戻り

桜の季節から真冬に逆戻り。
午前中は雪模様。


e0197434_172340100.jpg

おこもりの日だね。


e0197434_17234073.jpg

もう葉桜。
満開の桜を青空の下でもっと見たかったな。


e0197434_17234111.jpg

[PR]
by brighten-s | 2015-04-08 17:10 | 自然 | Comments(0)

桜ざんまい

朝散歩は見沼代用水西縁の畑エリアへ。

e0197434_17353090.jpg

e0197434_17353116.jpg

e0197434_17353226.jpg


市立病院方面へ長く続く代用水沿いです。
e0197434_17353345.jpg

e0197434_17353423.jpg



芝川を渡る橋の脇ではジューンベリーが花盛り。
e0197434_17353594.jpg

e0197434_17353587.jpg



菜の花ロードも完成間近。
e0197434_17353646.jpg




家に帰ると、
お隣のお庭の前にある見事な桜から花吹雪。
e0197434_17353729.jpg


テラスに花びらが舞い散っていました。
e0197434_17353886.jpg



お昼には大宮公園へ。
e0197434_17353855.jpg

e0197434_1735391.jpg

e0197434_1735402.jpg



枝垂れ桜の鮮やかなピンク。
e0197434_17354193.jpg



第二公園をぐるりと桜が囲んでいます。
e0197434_17354213.jpg



大宮体育館前の桜。
e0197434_17354370.jpg



市民の森のほうまで続きます。
e0197434_17354498.jpg



風の強い日。
一気に開花した桜はもう散り始め、
週末にはお天気が崩れる予報。
午後には曇り空でしたが、
欲張って、桜を堪能しました。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-03 17:06 | 自然 | Comments(8)