<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お池の今

e0197434_10225423.jpg

いつものお池で撮影班がカワセミを撮りました。
小柄で美しい鳥です。

荒川沿いの川の博物館の隣にある町民施設は「カワセミ荘」と言います。
昔はきっとよく見られる鳥だったのでしょう。
アンディとここに来ているときには水鳥しか見ませんでしたが、
この冬は毎朝見られるそうです。

e0197434_1026312.jpg

つがいのようで、巣があるのでしょうか。
e0197434_10263165.jpg




アンディ。
今もお父さんは毎朝散歩コースを歩いています。
お母さんはすっかり怠け者になり、
散歩はしないし、お掃除も毎日しないし、
お菓子もテーブルに置きっぱなしです。
困りましたね。

e0197434_1016285.jpg

[PR]
by brighten-s | 2012-11-29 10:16 | 自然 | Comments(8)

曇りの日

e0197434_18103413.jpg

いろいろなところで紅葉を楽しみ、
「今年はいつもよりきれいね」と言いながら、
リビングからの眺めがすっかり抜けていたワタシ。

見てないわけではないけど、
それなりに感動して何回か撮ってみたけど、
どうもしっくり来なくてボツにしていた。

今朝、結構いいのが撮れた...と思う...ことにする。
曇りの日のほうがいいと、撮影班が言っていた。



しっくり来ない理由の1つとして、
先住もみじ殿のことがある。

虫がついて夏に薬をまき、
かわいそうに葉がほとんど落ちてしまったのだ。
でも、残った葉の赤いこと。
元気なら見事だったろうに。

曇りの日も、また味わい深い。
[PR]
by brighten-s | 2012-11-26 18:10 | 自然 | Comments(4)

植樹エントリー

今年はいつになく紅葉が美しいということで、
皆さんのブログでもたくさん楽しませていただいております。

紅葉と言えば代表的なものはもみじ。
らくちゃん家でもきれいな写真がありました。
そんな中、わが家に登場したもみじはこれ!
e0197434_17214737.jpg

まだ苗木じゃん002.gif 種類も不明...でもかわいい♪


先週末に町のイベントでクラシックカーが大集合とあり、
さっそくわが家の撮影班が出かけ、
同時に開催された産業祭りでもらってきたものです。

一緒にもらって来たのがこのパンフレット。
e0197434_1732561.jpg

「展開中!! 1人1本植樹運動」とあります。

知らなかったよ、こんなの005.gif
平成21年からやっていたらしい。

埼玉県環境部みどり再生課なんて、い〜い名前だ。
埼玉県も捨てたもんじゃないね。
参加しますよ、もちろん。
もうちょっと大きくして、
もうちょっと広いところに植えたら、お知らせしちゃいますからね029.gif





せっかくなので、この方の木にしようかな。
e0197434_17163394.jpg

ね、元気で大きくなるんだぞ。


撮影班のひとこと。
「株立ちの苗もあったんだよ。そっちがもらいたかったな」


いつまでも言ってんな021.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-11-21 17:16 | 自然 | Comments(10)

異空間

少し気分を変えて...036.gif


e0197434_11111253.jpg

国立新美術館まで。
都内も紅葉が始まっていて、秋空に映えます。

e0197434_11254692.jpg

リヒテンシュタイン展。すでに10万人突破と新聞にありました。
侯爵家に代々受け継がれた美術収蔵品の数々。
絵画だけでなく、家具や調度品、タペストリーなども公開され、
当時の華やかさを偲ぶような展示の仕方にも圧倒されました。

ナチスドイツの戦火が迫る中、
美術品を命がけで守った侯爵家の芸術を愛する精神が、
こうして私たちに貴重な作品を届けてくれたのです。


e0197434_11111219.jpg

何とも贅沢な時間を過ごした後は、しばし休憩。
e0197434_11362190.jpg


明るい光の中でゆっくりおしゃべりしたので、
少し歩こうか、ということで東京ミッドタウンにも足を伸ばしました。
e0197434_1139711.jpg

夏の夕方なんて、このテラス席、いいだろうな。




e0197434_11402955.jpg

ショッピング街は高級ホテルのような空間。
虎屋さんもこんなにおしゃれ。
e0197434_1141321.jpg

地下のセブンイレブンもこんな感じでどこかの空港にいるみたい。
e0197434_11411768.jpg

日ごろよく行くTSUTAYAもこんなにシック。
旅行気分で写真を撮ってしまいました。


e0197434_11413514.jpg

最後はお散歩中のワンちゃん。
東京のど真ん中でも普通にお散歩している037.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-11-15 11:11 | | Comments(6)

同じ気持ち

e0197434_19283578.jpg

サラちゃん。ボルゾイの1歳の女の子です。

スーパーの駐車場近くで見かけ、声をかけたら、
偶然知り合いの方で、話し込んでしまいました。

ネコを見つけて追いかけようとしたり、
植え込みに顔を突っ込んだりと、まだまだ幼いサラちゃんですが、
この立ち姿。何ともカッコイイ012.gif

飼い主さんは以前ラブラドールとセッターを飼った経験があり、
17年のワンコなし生活を経て、サラちゃんを飼ったとのこと。
そういう話を最近よく聞いて、
みんな別れの辛さは身に染みているけど、
「やっぱり犬が飼いたくて」と言います。





アンディが亡くなって1カ月。
図らずも、その日の前後に見たDVDは喪失から再生の物語でした。

「ラビット・ホール」
幼い息子を交通事故で亡くした夫婦の物語。
ニコール・キッドマンが、アカデミー主演女優賞にノミネートされた作品です。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
9・11で父親を亡くした少年の物語。
トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの共演で、
これもアカデミー作品賞にノミネートされた作品です。
少年役のトーマス・ホーンがすごくいい!

突然の家族の死。
それを事実として認識し、受けとめ、自分の中で消化するには
たくさんのエネルギーと多くの時間、
そして辛い気持ちをはき出せるだれかが必要。

そのプロセスを主人公とともに画面で辿るとき、
とても自分の気持ちに近いものを感じました。

ラビット・ホールで、おばあちゃんの言葉。
「岩のような大きな悲しみは、やがてポケットの中の小石に変わる」
なくなったと思っても、手を入れるとそこにある。

みんな、多かれ少なかれポケットに小石を入れて生きていくんだな。
岩だと持って歩けないけど、小石なら歩ける。
[PR]
by brighten-s | 2012-11-12 19:28 | | Comments(2)

1カ月

e0197434_8573550.jpg

1カ月経っちゃったね。
もう1カ月。でもずいぶん長かったような気もする。
アンディ、楽しくやってますか。

アンディがいないんだなあと思うとき。

帰って玄関を開けたとき。
掃除機に黒い毛がないとき。
大根おろしの最後に大根がちょっと残ったとき。
お菓子の袋をバリッと破ったとき。
テーブルの上に大事なものを置きっぱなしにしたとき。
夕方、いつもの散歩の時間になったとき。
ソファに座ったとき...

iPhoneにアンディのブレブレ写真があったとき。
もう消せないよ、新しい写真は撮れないから。

e0197434_983224.jpg

これが今のロック画面。
振り返ると、こうやっていつもいたね。

柔らかくて、温かかったね。
[PR]
by brighten-s | 2012-11-09 09:16 | | Comments(8)

町民ハイキング

e0197434_16324286.jpg

広報に載っていた文化の日の町民ハイキング。
近くにあるのによく知らなかった鉢形城趾エリアということで、
楽しみにしていました。

今日はよく晴れて、絶好のハイキング日和。
e0197434_1635192.jpg

鉢形城歴史館の駐車場が出発点。
すでにたくさんの人が集まっていました。
思いの外幅広い層の人が参加していて、びっくり。
約5キロとありましたが、「大丈夫?」と思うような小さいお子さんも!
頑張ろうね001.gif


いざ、出発070.gif
e0197434_16402130.jpg

なんかこうやって歩くの久しぶり〜
遠足思い出しちゃうなあ。

e0197434_1641748.jpg

里山コウさんのブログで覚えたセイタカアワダチソウ。
ススキとのコラボもまた秋らしい風情です。


e0197434_16423994.jpg

諏訪神社の入り口にある柿の木。
小振りですが甘柿とのこと。
おじいちゃんに肩車して、ひとつおみやげだね。

鉢形城は今は城跡だけですが、日本百名城の1つだそうです。
北条氏の北関東支配の拠点として築城され、
1590年北条氏邦が前田・上杉軍と激戦の末、
家来たちの助命を条件に開城したと言います。
役場の方が歴史も丁寧に説明してくださり、
氏邦の人柄に触れました。


e0197434_16533020.jpg

e0197434_16535114.jpg

e0197434_1654896.jpg



鉢形城趾から眺める町の風景。
荒川をはさんで、向こう側に寄居の町が拡がっています。
お城は荒川と深沢川にはさまれた、
自然の要害に建てられていたんですね。
e0197434_16565812.jpg



町中は今日は秋祭りで、
荒川に近づくと遠くにお囃子が聞こえてきました。

でも町には入らずに歴史館のほうに戻ります。
e0197434_16583233.jpg

これは深沢川の支流かと思います。
こんな静かな水辺があったなんて。

数年前、アンディとお散歩でこのあたりは来たことがありましたが、
どこに続く道なのか、家まで歩いて帰れるか、
何とも頼りないお散歩だったのを思い出しました。


e0197434_1711215.jpg

歴史館に戻ると、コッカスパニエル君がお散歩中。
子どもたちの人気者になっていました。

e0197434_172854.jpg

歴史館 de Jazzと称して、午後から中庭でコンサートがあるらしく、
リハーサル中でした。
歴史とジャズ、なかなか合うかも。

文化の日の今日は歴史館が無料開放だったので、
鉢形城の歴史をもう一度おさらいして帰路につきました。

朝、家を出てから10.84キロの散歩。
運動不足の私は結構足にきました042.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-11-03 17:21 | | Comments(2)