<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

チロちゃん

e0197434_14492394.jpg

前のお宅にやってきたチロちゃんです。
やっと会えました。
お父さんと朝のお散歩から帰って来たところ。
な〜んか、もうお父さんとの絆ができちゃってるじゃん043.gif

初めは「外で飼うつもりだから、今だけ家にいる」って話だったけど、
「一緒に寝てるんだよね」だって。
いいな〜016.gif
お母さん情報では「沖縄犬らしい...」とのこと。
沖縄犬ているの??

e0197434_14492433.jpg

「写真撮らせて」と言ったら、「ほれほれ」とお顔を近づけてくれました。
チロちゃんはあんまり気が向かないみたいだったけど。
でも、ちゃんと私の目を見ることができるいい子です。
もう昼間もちっとしか鳴かなくなったしね。
その辺はお父さんやお母さんに内緒にしておくよ、チロちゃん028.gif

アンディとの対面は私の知らないうちにしていたみたいで...
これからよろしくね!!
[PR]
by brighten-s | 2012-01-30 14:49 | | Comments(4)

待合室

e0197434_913113.jpg

12月は週に1回通院していましたが、今年は初めての病院です。

目のほうは素人目には小康状態のようで、
目薬がもう切れてきたこともあったのですが、
右前足の小指のツメのあたりにデキモノができて、
それが膨らんで潰れてきたので、気になったのです025.gif

e0197434_913215.jpg

いつもは外で待っているのですが、
お昼近くに着き、すぐ呼ばれると思って、
今日は中でいい子に待ちました。 

e0197434_913258.jpg

でも、思ったより長くて、飽きちゃったねえ。

先生は足を見て、「これはいやな感じだね」。
初めのひと言をもらうときはすごく緊張するけど、これは最悪...007.gif
「入院して、手術しましょう」とすぐに診断され、
そのままお願いしてきました。
もうアンディの生きる力を信じるしかない。
お世話の仕方が悪かったんじゃないか、
もっと体をよくチェックしておくべきだったんじゃないかと、
いろんなことが頭をよぎりました。

e0197434_913259.jpg

夜、お電話があり、悪い部分は切除したとのこと。
アンディは少し入院になります。
「歩けますか?」「歩けるでしょう」の言葉にホッとひと安心。
お医者さんの言葉って、ホント魔法の言葉です。

行くといつも嬉しそうに接してくださるスタッフの方々の笑顔を思い出して、
きっとかわいがってよく見てくれている、と安心して、
また元気なアンディに会える日を楽しみにしています。
頑張ってね035.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-01-27 09:01 | | Comments(9)

誰かな〜?



日曜日の夜、「犬の鳴き声が聞こえない?」というので、
「捨て犬かな、迷い犬かな」と気になって周りを探しに行ったけれど、
暗くてどこにいるのかわからず、とっても気になっていました。

朝、お散歩の帰りにまた鳴き声が聞こえてきたのは、なんと前のお宅でした!
アンディも気付いて耳を澄ませています。
共働きのご家庭なので、寂しくて鳴いているのでしょう。
いつか、ご対面したいものですね053.gif

アンディは後ろ足が弱くなっていて、
ただのお寝坊さんではなく、立ち上がるのが大変みたいです。
でも歩き出すと元気になるので、頑張って歩こうね070.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-01-25 10:08 | | Comments(0)

DREAM JOBS

さて、TINY TOWERの話。
まだまだはまっていますよ016.gif
夢の仕事についた人が出ました!やったあ!
e0197434_20383431.jpg

ただいま49人中6人です。
お店を作り、働く人を雇えば、お客さんは来る。
初めはそれが結構モチベーションになるけど、
それだけでは従業員は満足しない。
BITE BOOKで、「忙しい!!だれか飲み物持って来て!」とかつぶやいてる。
みんな夢の仕事を持っていて、いつかその仕事につきたいと思っている。
もっと違う能力のほうが高いのに、その仕事につきたいという人もいる。
それをよく見て、きっちり振り分けてあげると、「 COOL!!:D 」となる。

この笑顔が見たくて、お店を作ったり壊したり、壊したり作ったり...



e0197434_20313334.jpg

そして今日のアンディ君。
朝、起きたくな〜い。
おやつにつられてほふく前進するも、ここで止まり。
しばしにらめっこ。「お〜い。早く来〜い」

この後、私が立ち上がって後ろを向いた瞬間、パクッとやられました。
[PR]
by brighten-s | 2012-01-19 20:31 | Comments(0)

お寝坊さん

寒い日が続き、冷え込む夜の間に少しでも温かい場所に移動するアンディ。
結構私の布団は狙われています。
そして、朝はいつまでもぬくぬくしていたい。
でもちゃんとお散歩に行かなくちゃ。
はーい、早く起きなさい!
お布団しまっちゃうよ〜058.gif

e0197434_11494874.jpg

「え〜もう? もう少しだけいいでしょ? だめ!これだけはだめ!」by Andy

e0197434_11494859.jpg

「う〜ん、気持ちいい〜」012.gif

e0197434_11494863.jpg

と名残惜しそうに寝ていました。
なんか亀みたいね(^w^)
[PR]
by brighten-s | 2012-01-14 11:49 | | Comments(4)

朝散歩その2

今日は遠距離コースを歩いてみようかなということで、
お寝坊のアンディには朝からキツイかもしれないけど、頑張るよ!
e0197434_1310549.jpg

小高い住宅地にある山小屋風のおうちの前。
この家いい感じ、と通る度に思います。
たぶん暖炉がありそう。だって煙突があるもの。
暖炉は付きっきりで薪をくべなくてはならず、
結構大変だと聞いたことがあります。温かくなるのも時間がかかって。
でも、そんな時間も豊かでぜいたくじゃないかな063.gif

アンディの左目、やっぱり白いです。
白目の部分は赤みが取れて、かなりきれいになってきたけど、
黒目の中心が白く濁って、見えてないようです。
この前、電柱にゴッツンコしました...
悪くはなっていないので、頑張って目薬を入れなければ045.gif


e0197434_1310578.jpg

このお宅のお庭もいい感じなんですよ。
何がって、地面が苔むしたようになっていて、
ビロードのじゅうたんみたいなんです。
日陰になってしまってよくわかりませんが、いつ見てもきれいです。

e0197434_1310587.jpg

そして、なんと、前に会ったボーダーコリー君のおうち発見035.gif
この子はとても頭のいい子で、お母さんが名前を呼ぶと一目散に駆けつけます。
その動作のすばやいこと!
飼い主に忠実で、運動能力が高く、牧羊犬に向いているんだと納得しました。
また会いたいなと思っていたら、ここにいたのね053.gif
これからもよろしくね!
アンディのボーダーコリーのお友達ホームズ君はどうしてるかな...
[PR]
by brighten-s | 2012-01-11 13:10 | | Comments(0)

Tiny Tower

e0197434_15245993.jpg

今年のマイブーム早くも来ました!
ゲームアプリを取りたかったんだけど、どれがいいのかよくわからず、
探していると疲れてきて、あきらめていたのは去年のこと。
お正月にTiny Towerを見つけました016.gif

もうずいぶん前、Towerにはまって、
家事の合間に(--;)どんどん階を増やし、
100階のチャペルまで到達したものの、
ついに結婚式を見ることなく3回ほど繰り返し、無念のリタイア007.gif
それがこんなかわいくなっていた!

ただ今15階、住人20人。
みな得意分野と夢があり、適材適所ですこぶる元気に働いていただいています065.gif
BITBOOKもおもしろい。
「スムージーショップはベストメンバーだよ!」とか言ってくれるし。
まだ夢を実現した人はいませんが...
これ、どうなるとゴールなんだろうか。
[PR]
by brighten-s | 2012-01-09 15:37 | Comments(2)

朝散歩

e0197434_12453412.jpg

今年初めての朝散歩当番です070.gif
もうお正月気分も抜けちゃったけど...
昨日の夕方少し小雪が舞って、今朝は風が冷たい。
でも、気持ちがいい朝散歩。
こんないつもと変わらない穏やかな朝がまた巡ってくるということは、
それだけで感謝なことですね。

いつもと変わらない、いやちょっと違っていることに気がつきました?
アンディのカラーが取れました。
と言うか、取ってしまいました...
お正月だからゆっくりしたいもんね029.gif
目薬は頑張ろうね。


e0197434_12453446.jpg

お正月に読んでいた本。
2010年のニューベリー賞受賞作品です。
少女ミランダが、こんがらがった日常のいろいろを、
不思議なメモをきっかけに乗り越え成長していく物語。

「出会う」ということは大きな刺激を与えてくれる、いいようにも悪いようにも。
「出会う」は自分から向かっていくように受け取れるけど、
原題は「When you reach me」。
向こうから近づいて来てくれるんだ!と気付きました。
私を見つけてくれる、思ってくれる、心にかけてくれるだれか。
視点を変えてくれた本でした。
[PR]
by brighten-s | 2012-01-05 12:45 | | Comments(2)