<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今朝のお客さま

e0197434_941873.jpg

1年の最後の日。
朝の日差しが部屋に差し込み始めたころ、
こんなお客さまが庭に現れました。
ひどく冷え込む夜に過ごす家はあるのでしょうか。
被災地の皆さん、希望が見えない皆さんに、
新しい1年が心休まる年でありますように。
[PR]
by brighten-s | 2011-12-31 09:41 | Comments(2)

クリスマスおめでとう

e0197434_21372594.jpg
Each Christmas,
we journey
on to Bethlehem,
so our spirits
may be born anew.
May you be blessed
This Christmas.










突然「宇宙航空研究開発機構」からメールが届き、びっくり!!
お友達がインターネット衛星「きずな」から送ってくれたもの。
36000kmの宇宙空間を飛行している衛星を通じて絆が結ばれているなんて、
とっても広がりを感じます072.gif

e0197434_21372697.jpg




このマットは木曜日に裂き織り体験教室で作ったもの。
古い洋服や着物の生地を裂いて、それを横糸にして織る織り方。
江戸時代はこうして布地を使い回し、使い切るという文化があったようです。
今は趣味でバッグになったりタペストリーになったりだとか。
「糸で織るより風合いが出るんだ」と先生がおっしゃたとおり、
ボコボコしているところが、またいい感じです063.gif


e0197434_21372694.jpg



そしてクリスマスのアンディ君。
左目がまだ充血しているものの、だんだん普通に戻りつつあります035.gif

e0197434_21372675.jpg

[PR]
by brighten-s | 2011-12-24 21:37 | | Comments(2)

砧公園

e0197434_2136858.jpg

火曜日はアンディの通院日。
時間調整で、今回は砧公園へちょっと寄り道。
木々も冬支度、
落ち葉のじゅうたんがとてもきれいでした。

e0197434_2136865.jpg

カラーの生活にも慣れて、
散歩もご飯も遊びも、結構楽しんでます。

e0197434_2136878.jpg

カラーに慣れたとは言え、
それはカラーの大きさを把握して歩くのではなく、
カラーがぶつかっても「行っちまえ!」と無理やり通ること。
だから、もうひどく変形しちゃってる。
フフ、もう見慣れちゃった、このお顔。

e0197434_2136874.jpg

この時期に咲いているお花。白椿。
なんか夏を思わせる、白と緑の配色。
ここだけちょっと異空間。

診察は「うん、よくなってる」とのこと。よかった。
でも、カラーと目薬は継続。眼瞼は閉じませんでした。
先生がずいぶん無言で目を見ていたので心配でしたが、
悪くなってはいないみたい。傷が深かったので時間がかかるんですって。
また来週。今度はカラーが取れるといいね045.gif
[PR]
by brighten-s | 2011-12-21 21:36 | | Comments(2)

経過報告

e0197434_11561870.jpg

今日のアンディ君。
雨の予報だったのに晴れて、
「あら、いいお天気ねえ」と外をのぞくアメリカ開拓時代のお母さんのよう。
こんな帽子かぶってなかったっけ?
カラー、結構キズキズです。

e0197434_11561840.jpg

と思ってシャッターを切ったとたん、「スリッパ見〜っけ!」
やっぱりフロンティア精神なのか、たくましい...

火曜日の診察では診断を聞くのが怖かったけれど、
「ああ、きれいになってますねえ」と言われ、ひと安心。
でも、引き続き目薬、カラーです。
左目自体が少し出っ張っているようで、時間がかかりそう。
お正月までには取れるといいなあ。
今日は左目の下まぶたにものもらいのようなものができています。
どうなるかしら042.gif


e0197434_11593684.jpg

診察風景をパシャリ。
アンディは目に麻酔の薬を入れるだけで、いい子で治療してもらいます。
若いときはバタバタだったけど、もうわかるのかな。
「男の人、1人ヘルプ!」と言われていましたけど。
でも、全然鳴かないし、いつもいい子だよね045.gif
[PR]
by brighten-s | 2011-12-16 11:56 | | Comments(2)

散歩

e0197434_102275.jpg

散歩と言えば、もちろんアンディと一緒の散歩。
最近はナイキプラスのセンサー始動で、散歩のペースもつかめてきました。
でもね、トイレ休憩とか、クンクン休憩で、
いつのまにかセンサーが「終了〜」と判断して、止まっているときも数知れず...
もっと歩きたいなあということで、
アンディなしで、2駅散歩を敢行しました070.gif

こんな風景にも出会い、結構いいところあるねえと感動したり。

e0197434_101835100.jpg

あ、自然もクリスマスカラーだ!と気付いたり。


e0197434_10183565.jpg

道の角にあった大きな木が切られていて、
その横にこんな秋を見つけたり。

いつも車で行く距離を、歩いてみたらたった4キロ弱、時間は38分。
これなら歩いたほうがいいじゃん001.gif
お天気もよく、風もなく、気持ちよい運動でした。
でも行きは電車だったので、これを往復するとなると8キロ。
ちょっとアンディには遠いよねえ。

と満足して帰ったところ、これですか007.gif
e0197434_10183580.jpg

だれですか、大事な目薬をこんなふうにしたのは!!!
考えられるのはお留守番のあの人しかいません。

いくつになったんですか。
机の上のものは取らないってわかったんじゃなかったの?
自分で治そうと思わないと治らないんだからね!
[PR]
by brighten-s | 2011-12-12 10:18 | 自然 | Comments(0)

何かな?

e0197434_143751100.jpg


これ何?
ランプシェードではありません。

e0197434_14375128.jpg

中をのぞくと、アンディ君、お食事ちう058.gif

結構慣れてきたみたいで、へそ天でも寝ています。
でも、視野が異常に狭いので、危ないこと多しです。

というより、目薬の効果があまりないので少し心配です。
この前、獣医さんがいやに熱心に角膜の手術の話をしていたので、
「アンディには関係ないのに...」と思っていたけど、気になります。
カラーをつけていると、トイレもしにくそうで、かわいそうです。
動物の医療も進歩しているのに、こんな旧式のものしかないなんて。

実は浮き輪状のものを首にはめる形もあって、
「このほうがストレスがないかも!」と、それをいただくはずだったのですが、
「じゃあまた来てくださいね」「ありがとうございました」
と言って診察台を下りたとたんに、スポッと外れてしまい、
先生無言のままカラーの準備を始めたという次第。

火曜日に診察なので、それまでに少しでも改善しますように。
[PR]
by brighten-s | 2011-12-10 14:37 | | Comments(4)

通院

昨日アンディは病院へ行きました。
もう白内障が進んで、
見えなくなっちゃうのかなあと心配していましたが、
「表面に膜がかかってるでしょ。これは角膜炎だから治ります」
え?ほんと?よかったあ〜

 ほっとひと安心...もつかのま。
「あ〜傷が増えちゃってるね。かいちゃったんでしょう」
「目をかいている様子はありませんけど」
「耳や口をかくときに、ツメがはいっちゃうんだよね。
眼瞼を縫って、カラーをつけましょう」
え〜!!!すんごい痛そう...大丈夫なのかなあ。


e0197434_13444343.jpg

ということで、今日のアンディ君はこんな感じです。
いささかゲンナリ007.gif
ちょっと生首みたいにみえるし。
「どうにかやってます」by Andy

カラーをあっちゃこっちゃにぶつけて、
昨晩はすでに1回破壊。
ガムテープで留めました。
これで水を飲むと、カラーも水に浸かり、
顔を上げると水が首まで入る仕組み...じゃないか。
それでお水を所望されると、メイドがタオルをお持ちする仕組み...じゃないか。
そんな感じで手がかかっております。

でも、これで目薬の効果も増し、
傷も治り、来週には取れる予定です。
頑張ろうね045.gif
[PR]
by brighten-s | 2011-12-07 13:44 | | Comments(0)

クリスマス

e0197434_1443990.jpg

12月に入り、我が家にもクリスマスリースがお目見えしました。
義姉のアレンジメントです。
これから25日まで、クリスマスの思いと共に過ごしましょう。


e0197434_11341474.jpg

香港の街並みもすっかりクリスマス色で、
華やかな電飾が夜の町を彩っていました。


e0197434_11255953.jpg

そして、今日のアンディ君。
左の目が白くなっています。
目薬を入れてから2週間近く経つけれど、こんな状態。
年内にもう一度病院に行く予定です。
生活には困らないけれど、たまに椅子にぶつかったりしています。
寝ていることも多くなったし、少し心配な今日この頃です。
[PR]
by brighten-s | 2011-12-02 11:25 | | Comments(0)