カテゴリ:町( 79 )

街の花

e0197434_1095485.jpg

e0197434_109541.jpg

e0197434_1095472.jpg



e0197434_1794994.jpg

隣り町の駅を降りて通りを歩くと、
花壇やフェンスにパンジーの花盛り。
ひとつひとつ表情があって、
誰が植えたのかなあと
いろいろ思いながら、
ひととき過ごしました。
[PR]
by brighten-s | 2010-04-18 10:09 | | Comments(0)

上野の桜

e0197434_18104794.jpg


今年の関東の開花予想は今月末でしたが、
きのうは真冬並みの寒さで
昼間に小雪が舞ったほど。
今朝は霜注意報が出ていましたが、
やっぱり上野は桜が咲いていました。
すでに七分咲きくらい。
お日様も顔を出し、
公園内はたくさんの人で混み合っていました。

e0197434_18104760.jpg

と言っても目的は桜ではなく、
都美術館のボルゲーゼ展。
光を取り入れたルネサンスの画家カラバッジオの
「洗礼者ヨハネ」を見ました。
16世紀の西洋絵画は、
それまでの古典的手法からの脱却が見られ、
近代絵画の礎であることがわかります。
波乱の生涯を送ったカラバッジオ。
ヨハネもまたもの憂げな表情でした。

e0197434_20585532.jpg

おみやげは「ごまたまご」。
帰り際、友達が「おいしいから食べてみて!」と、
自分の買ったごまプリンの箱からポンと1つ手渡してくれました。
[PR]
by brighten-s | 2010-03-30 18:10 | | Comments(0)

卒業

e0197434_20582548.jpg

最近どこでもシニアが目立ちます。
春めいてきて、お天気がいい日は
リュックを背負ったリタイア夫婦が仲良く歩いていたりします。
でも、いるところには若者がいっぱい。

これは大学の卒業式典の会場です。
輝かしい未来が待っています!
とは言えないような世の中で、
でも前に向かって生きようとしている姿は励まされます。

学長さんのメッセージで
とにかくやること。
失敗もマイナスじゃない。
マイナスにマイナスをかけたらプラス。
積算の法則です、と。
「何にもしなかったら、0に0かけても面積出ませんからね」
とは納得のお言葉でした。
[PR]
by brighten-s | 2010-03-28 20:58 | | Comments(0)

本物!

e0197434_14424016.jpg


関越道で隣車線に来たなにわナンバーのトラック。

e0197434_14424088.jpg


荷台には牛。白と黒のまだら模様。
ああ、よかった乳牛です。
いつも牛や豚を乗せたトラックを見るとドキドキしますね。
スーパーに行くと、平気でお肉を買うのに…。
大きな矛盾です。

みんなかわいい目をして、大人しく揺られています。
東北、岩手あたりから関西まで行くのでしょうか。
途中から信越方面に分かれました。
まだまだ長い旅ですね。気をつけて。
[PR]
by brighten-s | 2010-02-14 14:42 | | Comments(0)

牛車


e0197434_19481048.jpg

桃の節句を前に
ひな人形を買い求める人が増えています。
最近は住宅事情も反映して
やはり小さめのものが売れ筋のようです。
お内裏様とお姫様だけの親王飾り
箱の中に全部仕舞える収納飾り
ガラスケースに入った人形飾り。
段飾りも三段、親王びなと三人官女までが主流です。
そんな中、これはすごい!七段飾り。
五人囃子に右大臣、左大臣。仕丁までいます。
お道具もたくさん。立派ですね。
e0197434_19481064.jpg

見上げてばかりいたら、
一番下に牛車を引いているアンディ君発見!
いや、違う、牛だ。
なんだか、私の中ではこの牛がメインのおひな様になりました。
[PR]
by brighten-s | 2010-02-09 19:48 | | Comments(0)

顔が命

e0197434_16573595.jpg

人形店を訪れるなど、
たぶん生まれて初めてのことです。
今はお正月の羽子板・破魔弓飾りが終わり、
桃の節句に向けて商品の入れ替えの時期。
お店の奥から段飾りのお雛様が並べられ、
半分はすでにお客様を待つばかりの状態に。

初めは顔の違いもあまりわからず、
ゆっくり見てもよく見ても、どれも上品な日本顔。
でも何度も見て回るうちに
表情に気付くようになるんですね。
私は今にも話し出しそうで、
温かみのあるこのお姫様が気に入りました。

ひき目、かぎ鼻、おちょぼ口とは言いますが、
ほんの少しの加減できつくなったり優しくなったり
大人びたりかわいらしくなったり。
お着物も古風な色柄から現代的なものまであります。
さらに、選ぶ人の好みも千差万別。
それぞれの家に飾られるお雛様は、
実にたくさんの難関をくぐり抜けているんですね。
[PR]
by brighten-s | 2010-01-12 16:57 | | Comments(0)

早くも

e0197434_12553481.jpg

紅葉が見頃を迎えたと思ったら、
もうクリスマス。
ショッピングセンターにも
大きなツリーがお目見えしました。

赤いツリーが西日を受けて、
何だか紅葉みたいでした。
まだ早いんじゃないのかなあって、
遠慮がちにも見えました。
[PR]
by brighten-s | 2009-11-19 12:55 | | Comments(0)

オレンジ色

e0197434_14303097.jpg

ときどき通る道に懐かしいポストがあって、
今日ふと思ったのですが、昔は赤じゃなかったかなあと。

郵便局にはよく行くほうだけれども、
いつからかみんなオレンジ色になりましたよね。
初めは違和感があっても、
結構すぐに馴染んでしまうのが、少し寂しかったりします。
そうやって、世の中は変わっていくんですね。

わが家では、日本茶を少し前に、
宇治田原産のお取り寄せからスーパーの何やら茶に変えましたが、
これは今朝クレームがつきました。
馴染めないものもやっぱりある…。
[PR]
by brighten-s | 2009-11-07 14:30 | | Comments(0)

SL

e0197434_17275184.jpg

図書館に向かう途中、ボーッ、シューッという音が聞こえ
見てみると、SLパレオエクスプレスの出発でした。

石炭を運ぶ貨車の鉄道として始まったこの路線は
今も大切な市民の足ですが、
最近は秩父への観光客も多く、
リュックを背負ったシニア層もよく見かけます。
また、線路脇では鉄道マニアがカメラを構えている姿も増えました。
[PR]
by brighten-s | 2009-11-03 17:27 | | Comments(0)