カテゴリ:町( 80 )

ぼたん園

e0197434_14445294.jpg

桜が終わってしまった上野公園ですが、
気持ち良い風に誘われて、
平日にもかかわらず賑やかです。



e0197434_14445277.jpg

今見頃を迎えているのはぼたん園。


e0197434_14445222.jpg

大輪の花を咲かせています。


e0197434_14445281.jpg

外国人旅行者も多いので和の趣き。


e0197434_14445208.jpg

ぼたんは中国が原産とのことですが、
昔から日本画にもよく描かれ
華やかさを添えていますね。


e0197434_14445365.jpg

国立西洋美術館の常設展にあるモネのシャクヤク。


ぼたんとシャクヤク。
花は同じですが、
ぼたんは木、シャクヤクは草と分けるそうです。
今回よく見て、
確かにぼたんは茎の部分が枝のようになっていました。


e0197434_14445317.jpg

そしてルノワールのバラ。
ぼたんもシャクヤクもバラ科です。
色合いがステキ。


実はぼたん園ではなくカラヴァッジョ展が今日の目的。
世界に先駆けて公開されたマリアが話題でしたが、
私は静物画に目を見張りました。
静物画で類い稀なる才能を見せたというカラヴァッジョ。
植物や果物のリアルな描写は圧巻です。
スポットライトを浴びたマリアの白い肌も、
その描写力には驚くばかり。


でも一番印象に残ったのは「エッケ・ホモ」
e0197434_15021085.jpg

依頼主の希望に合わず、
同じ題材で他に依頼仕直した絵と並んで展示されていましたが、
赤が目を引くチゴリの絵よりずっと心に訴えました。




e0197434_14445338.jpg

ぼたん園の隣りにある参道。
落ち着いた空間です。


e0197434_15021050.jpg

最後はパークサイドカフェでランチ。
あれやこれやおしゃべりしながらリフレッシュの1日でした。















[PR]
by brighten-s | 2016-04-22 13:47 | | Comments(0)

第2回見沼区オープンガーデン

最近「見沼区オープンガーデン」の検索から
ブログに来てくださる方が増えていて。
今日明日開催なのでちょっと下見してきました。


e0197434_11022783.jpg

去年に引き続きお散歩コースのお宅。
今年も華やかなお庭になっています。


今回のお勧めスポットはこちら。
e0197434_11022741.jpg

中川坂上のバス停の奥にあります。
バス停近くにも一軒あり、
可愛らしいお花の玄関が見られます。
ここはそのお宅の脇の坂を上がってすぐ。


e0197434_11022768.jpg

こちらはオープンガーデンの旗がなかったので、
参加されてないかもしれませんが、
道に面して今芝桜のお庭が見られます。


e0197434_11022820.jpg

奥から見るとこんな感じ。


e0197434_11022822.jpg

左端に写っている八重桜の大木がもうすぐ満開です。


e0197434_11022867.jpg

ツツジもこれから楽しめそう。


e0197434_11022884.jpg

シャクヤクもたくさん植えられていて、
GW過ぎまで何度も足を運びたくなるお庭です。


e0197434_11022956.jpg

裏側に小さなカフェあり。
自家焙煎のコーヒー飲んでみたいです。
朝でしたが、もう良い香りがしました。


e0197434_11022925.jpg

帰りは芝川沿いの菜の花ロード。
また一つ、見沼の見どころ発見したね、マシュー。



[PR]
by brighten-s | 2016-04-16 10:41 | | Comments(0)

隅田川

e0197434_17482834.jpg

また来てしまった隅田川付近。
目的はダヴィンチ展だったけど、
電車から隅田川が見えて、
帰りに川べりまで歩いてみた。


この景色大好き。
香港の記憶もよみがえる。


e0197434_17482850.jpg

屋形船が通った。


e0197434_17482894.jpg

江戸東京博物館にある江戸時代の隅田川ジオラマ。


e0197434_17482955.jpg

今も川の流れは変わらない。


今回のダヴィンチは絵画は糸巻きの聖母のみ。
あとは素描や手稿と弟子たちの模写で、
周辺からダヴィンチ像を浮き彫りにしていく。
周辺が多いからこそ、
ダヴィンチの才能が際立った展示だった。


顔はその人の性格を表す


人物観察に励んだ彼はそう言っていたらしい。
確かにダヴィンチの描く人物の表情は、
内面まで映し出しているようで、
他と圧倒的な違いを見せていた。


ダヴィンチ展の副題。
日本語では天才の挑戦とあったが、
英語版は BEYOND THE VISIBLE
ダヴィンチが求めたのは、
常に見えるものの奥にある本質だったのだ。


e0197434_17483018.jpg

春のような風が心地よかった。

[PR]
by brighten-s | 2016-02-13 17:19 | | Comments(0)

浦和ぶらり

海なし県だけど川があり、
昔から川魚がとれたさいたま市。
中山道沿いに宿があり、氷川神社もあって、
旅人をもてなすのに鯉や鰻が使われたようです。


e0197434_22214654.jpg

浦和駅西口ロイヤルパインズの向かいにある山崎屋さんは、
鰻の蒲焼きの老舗。
浦和の住人に鰻屋さんを聞けば、
小島屋さんと山崎屋さんは必ず出てきます。

e0197434_22214641.jpg

街中にあるのでこじんまりとしていますが、
平日でもお客さんは次々に来ます。
たれのお味もさることながら、
焼き加減がわたし好みです。
皮は少し焦げるくらいで中はふっくら。
最高です。

e0197434_22214679.jpg

駅に向かう途中、伊勢丹の京都展に寄り、
わらびもちを購入。
京都のわらびもち、ほんとに好き。
あとお昆布。それから粟ぜんざい。
あ、鯖寿司も!


e0197434_22214766.jpg

浦和駅にできたアトレにあるbook&cafe
あれって、コーヒー飲みながら立ち読みするところ?
それとも買った本を読むの?

おしゃれな人も多かったけど、
「改札通って外に出る途中に本屋なんて、
歩くのに邪魔ね」
と言ってるおばちゃんもいました。
まだ発展途上のさいたま市です(笑)


e0197434_22214744.jpg

アトレ東口方面にあるお店にはアクアリウム。
大水槽が二つ。
できたばかりなのですごくきれい。
水草のレイアウトもステキ♪


e0197434_22214785.jpg

そして神戸屋でパンを買い帰宅。


いっつも田んぼばっかりなので、
街の記事も載せてみました。
さいたま市の名誉のために…



[PR]
by brighten-s | 2015-12-15 21:41 | | Comments(0)

お墓参り

e0197434_190307.jpg

良く晴れた土曜日、久し振りに谷中に行きました。
うなぎが大好物だったおじいちゃんと、
働き者で面白かったおばあちゃんのお墓のお掃除の手伝いです。


e0197434_1924153.jpg

日暮里から御殿坂を歩いて瑞輪寺へ。
本堂の屋根は見事な彫り物です。
瑞輪寺は谷中でも古いお寺のようで、
行く道で寄った「すぺーす小倉屋」の主さんが、
「昔は境内でよく遊んだもんですよ」とおっしゃっていました。

思い出話をしながら植木を刈り込み、
墓石を磨いてきれいにしました。
大笑いしたりしんみりしたり。
きっと2人でニコニコ聞いていたかな。
父の兄妹たち4人はみな元気ですが、
いつまでもお願いできないので、
これからは少しは手伝わないと。

e0197434_19122444.jpg

約2時間の大掃除の後は谷中霊園を通って駅に向かいます。
都営霊園といえども有名人のお墓も多いとか。


e0197434_1914653.jpg

ナナカマドの木が紅葉していました。


e0197434_19153253.jpg

大イチョウも黄色く色づいています。

e0197434_19162138.jpg

霊園を抜けたところにある天王寺。
都会的な山門の向こうに小さい大仏様が見えます。

e0197434_19183167.jpg

「あたしはここが好きなの」と叔母が言ったのは隣にある旧山門。
鎌倉のような趣ある山門です。

紅葉坂を下ると日暮里駅に通じる陸橋があります。
「おばあちゃんはいつもこの橋を渡ってお墓に行ったのよ」
私もこれからこうやって通います。
待っててね、おじいちゃん、おばあちゃん。





先週出かけた新宿のビルからの景色。
新宿御苑も秋を迎えています。
e0197434_19391219.jpg

[PR]
by brighten-s | 2015-11-22 19:33 | | Comments(0)

あたりまえ

さいたま市プレミアムつき商品券。
かなりの混雑ぶりだったみたいで。
是非買いたいほどではないけど、
買えるならほしいな♪ くらいの気持ちで出かけたら…
売り切れだった。


e0197434_19403083.jpg







そしてPepperに会う。
百貨店柄だ。
あたりまえロボ体操をご披露いただく。



e0197434_1940556.jpg





高い崖から落っこちたら…壊れる♪


ガソリンではなく塩水飲んだら…壊れる♪


大きな車にぶつかったら…壊れる♪


注意書きかーい。




e0197434_19415884.jpg





そしてクーネルベーカリーのバゲット買って、
浦和駅のマンスリースイーツ買って。
お得な商品券なしにあたりまえの買い物して帰りました。






e0197434_1942129.jpg

アンドリューのエッグタルト。
最近また香港熱が再燃しております。
[PR]
by brighten-s | 2015-09-01 19:43 | | Comments(0)

新都心散歩

e0197434_22142512.jpg

さいたま新都心近くのカフェ
まーるーう


e0197434_22142622.jpg

自宅のお庭を開放した人気カフェ。


e0197434_22142755.jpg

花盛りのお庭。


e0197434_2214286.jpg

テラス席からの眺め。


e0197434_2214289.jpg

枝垂れ桜の葉が揺れています。






e0197434_22143395.jpg

ランチ(写真忘れた〜)の後は氷川神社の参道へ。



e0197434_22143070.jpg

一の鳥居は新都心駅から500mほど。



e0197434_22143163.jpg

ここから氷川神社まで十八丁…丁?


e0197434_22143449.jpg

樹齢300年の木もあるケヤキの並木が
神社まで続きます。


e0197434_22143565.jpg

木の根元を保護するために、
ケヤキの足元には植栽があります。
資料から、2000年の歴史があると考えられる氷川神社。
どれだけの人がこの参道を歩いたでしょう。
それを見守ってきた参道の並木。
鳥居を一歩入り、気持ちをまっすぐに本殿に向かわせる
大切な役割を担っているのです。


最近は参道のすぐ隣まで住宅地になり、
やれ日照権だ、危険だなどと言われ、
大木を切らなければならないことも多いようです。


確かに街中でこれだけの並木を維持するのは難しいと思いますが、
保存に向けた活動が進んでほしいですね。

e0197434_22143496.jpg

参道脇にある美容院の看板娘ノンちゃん。
8才のサモエド。
ガラス張りの入り口からかわいい姿が見られますよ。
[PR]
by brighten-s | 2015-05-29 18:46 | | Comments(2)

当たり!

e0197434_14295621.jpg

マクドナルドのハッピーセットのおまけ。
マシューにそっくり001.gif
シロクマなんだよね、ホントは。
クーポンで見て欲しくて、
何が当たるかわからないのは知ってたけど、
しかもおばちゃんだけど…
一発で出た!



e0197434_14295634.jpg

グエルチーノ展のキャラクターワンコ。
『放蕩息子』
放蕩の限りを尽くして戻って来た息子に駆け寄ったワンコ。
大好きな人が帰ってきたときのポーズ。
やっぱりみんなの注目を集めたんだ。
かわいいもの。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-30 14:18 | | Comments(0)

見沼区オープンガーデン

e0197434_9561958.jpg

18日と19日は見沼区オープンガーデンの日。


散歩コースにあるお宅は花盛り。



e0197434_9562078.jpg

芝桜も見ごろです。


e0197434_9562091.jpg

こちらも散歩コースにあるお宅。
ワン連れなので入れませんが、
いろんなお花であふれています。


e0197434_9562186.jpg

お茶の用意までされていて、
朝から準備万端です。


お天気もよく、どうぞお出かけください001.gif




そして今日も菜の花の道。
e0197434_12233981.jpg

Y字路ポイント。


ちょっと考える。


だってまっすぐは菜の花のジャングルだもん。



e0197434_12234081.jpg

この前は右に行って呼び戻されたし…


まっすぐ行ったけど、
途中で右に進路変更して怒られたこともあったし。


e0197434_12234174.jpg

ねえ、どっち?


一応聞いたね。


まっすぐよ034.gif


e0197434_12234389.jpg

やっぱりなぁ~


さあ、go!go!


e0197434_12234489.jpg

恐る恐るのマシューでした。



e0197434_12234583.jpg




ザワザワバシャバシャ音がするので、
何かと思ったら、
芝川の中洲で1人でお散歩しているワンコがいるんだって。
飼い主さんが心配そうに見ていました。
でも姿はなし。
30分くらいで戻るとか。
モコちゃん、気をつけてね。
[PR]
by brighten-s | 2015-04-18 09:50 | | Comments(4)

ミレー展

e0197434_23292394.jpg

東京駅100周年なんてつゆ知らず、
あの記念スイカ騒ぎのど真ん中、
10時半に丸の内南口改札で待ち合わせしたワタシ。
ビックリした005.gif


どうにか落ち合ったものの雨が降り出し、
KITTEの中を通ると…

e0197434_23292448.jpg

ステキなツリーにうっとり。
飾りのない、ただ雪をかぶったツリーの美しいこと。
雨のおかげでした。


KITTEを通り抜けて向かったのは三菱一号館。
e0197434_23292645.jpg




e0197434_23292780.jpg

中庭にはアリスのツリー。
これもカワイイ053.gif


ここは緑を見るのも楽しみで、
大好きな美術館。
e0197434_2329272.jpg

見事な自然のトウヒがありました。
三階くらいまである立派なツリーです。


e0197434_23292896.jpg

今回はミレー。
バルビゾン派の一人で、
パリ近郊のフォンテーヌブロウの森を描き、
農民の生活にも深い関心を示しました。
晩鐘や落穂拾いで有名です。

e0197434_23432165.jpg

同じバルビゾン派のコローの絵もあり、
奥へ奥へと導かれるような、
彼らの描く森を堪能しました。



e0197434_23373994.jpg

でも、都心の森もいいものです。
[PR]
by brighten-s | 2014-12-21 20:23 | | Comments(3)