カテゴリ:食( 32 )

どなたから?

e0197434_139232.jpg


今朝届いたチョコレート。
遅れたバレンタインデー?
いやいや、お隣の息子さんがいただいた大量のチョコのお裾分け。
すご〜い!!

バンドでドラムを叩いている彼は、
将来音楽で生きていこうと頑張っています。
「27までやらせてくれ!」と親に頭を下げて、
現在命をかけてプロを目指し特訓中...らしい。

そんな彼を応援している女のコ、
隣のおじさんがチョコ食べてるって知ったらかわいそう。
でもね、チョコをあげたという気持ちは充分伝わっているから。
結局、プレゼントって形のない気持ちを手渡しするためのものだから。
だから、気持ちを取り去ったあとのチョコを、おいしくいただきますね。
ありがとう016.gif
[PR]
by brighten-s | 2011-02-23 13:09 | | Comments(1)

北限のみかん

e0197434_1731937.jpg


いつもの散歩道で
みかんの木を剪定するおじさんが。
みかんが色づき、
今度老人会がみかん狩りをするとか。
「低いから取りやすいんだよね」
なるほど、地面に近いところまで実がたくさん。
おすそ分けをいただきました。
ここは日本でみかんが収穫できる北限です。

e0197434_173193.jpg

[PR]
by brighten-s | 2010-11-06 17:03 | | Comments(0)

岩牡蠣

e0197434_21575233.jpg
夕方思いがけず、
お隣から岩牡蠣をいただきました。
わあ、初物!
でも、どうやって開けようか...
ネットで調べて、
まず軍手をし、
ナイフをぐっと差し込み、
力任せにこじ開けました。
もちろん、主人の仕事。





e0197434_21575217.jpg




生で食べたいのは山々ですが、
ちょっと怖い。
そうだ、焼いてみよう!
と、ガスコンロに餅アミを置いて、
焼いてみました。
ふつふつと
牡蠣のエキスがおいしそう。



e0197434_2157524.jpg





でも、パチンパチンと、
貝がはじけ方が半端ない。
あっと言う間に
ガス台は貝の粉だらけ。
2個だけ焼いて、
あとはフライにしました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by brighten-s | 2010-10-31 21:57 | | Comments(0)

収穫

e0197434_22524770.jpg

梅雨入り前に梅の収穫を終え、
いつものように梅酒を仕込みました。

梅を取るのは意外に痛い。
枝に突起が出ていて腕がこすれる。
背中がこすれる。
梅の実ばかりに気を取られると、
おでこもこすれる。
でも、ついついあそこにもここにもと、
夢中になってキズだらけ。

今年は黒いシミが出てしまいました。
理由はわからず、
毎年梅の木任せの収穫です。
[PR]
by brighten-s | 2010-06-14 22:52 | | Comments(0)

頂き物

このところ、遠方より頂き物が続き、
珍しいものに舌鼓を打っています。



e0197434_2010118.jpg
e0197434_20101141.jpg

龍馬の故郷高知から、
小夏という果物。
オレンジくらいの大きさで、
実にきれいな肌の夏みかんです。
程よい酸味が口いっぱいに広がり
ビタミンC補給を実感です。







徳島に行ったとき、
一番感動したのが
カボスの香りでした。
四国の柑橘類は絶品です。
マーマレードもお勧めですよ。





e0197434_20101136.jpg





龍馬にちなんで…るかしら
横浜開港150年ということで、
昔からのお菓子ビスカウト
を頂きました。
ビスケットにクリームが
サンドされているもので
どこか懐かしいお菓子です。
甘いものが少ない時代、
洋菓子は貴重な、
高級な贈り物だったでしょう。
幕末に思いを馳せながら
お茶の時間を楽しみました。







写真取り忘れましたが、
京都のかぎ屋さんのときわ木。
小豆を入れて焼いた小ぶりの上品な和菓子です。
サダハルアオキの焼き菓子。
これは今注目だそう。



e0197434_9434571.jpg

最後は美ヶ原のおみやげクッキーでした!
みんな、ありがとう。
[PR]
by brighten-s | 2010-05-07 20:10 | | Comments(0)

Birthday

e0197434_0172566.jpg

久しぶりのお誕生日ケーキです。
やっぱりイチゴのショートケーキじゃなくちゃね。
もう子供も独り立ちして
家族も少なくなったというのに
こんな大きいの〜
でもなんかうれしいね!
ニンマリニンマリ

ローソクⅠ本何歳か、
ローソク消すとき何をお願いしたか
それは秘密にしておきましょう。
[PR]
by brighten-s | 2010-03-12 00:17 | | Comments(0)

バンクーバー!…?

e0197434_17173811.jpg


冬季オリンピックのまっただ中ですが、
バンクーバーは暖冬で雪不足だそうです。
都心に近いモーグル会場には大量の雪が運ばれたそう。
上村愛子選手、四位入賞おめでとうございます。
そんな中、わが家の前は三度目の雪景色。
いつ見ても感動します。

e0197434_1717382.jpg


今日は父の喜寿のお祝いで、
亡くなった京都育ちの母にちなみ、
京懐石のお料理をいただきました。
白味噌仕立てのお椀がとてもおいしかったです。
[PR]
by brighten-s | 2010-02-17 17:17 | | Comments(0)

年代もの

e0197434_15393530.jpg

e0197434_15393595.jpg

この臼はけやきで、
推定60歳という年代もの。
杵もかなりのお年のよう。
もう先が割れて、お餅に木片が入るということで
つくときにはニューフェイスの杵が活躍しました。
久しぶりのつきたてのお餅。
お雑煮とあんころ餅で
おいしくいただきました。
[PR]
by brighten-s | 2010-01-17 15:39 | | Comments(0)

マッチング

e0197434_1246051.jpg

Petit Agour au Piment d’Espelette
というチーズをいただきました。
バスク地方の特産である唐辛子を
甘みのあるこっくりした羊のチーズに練り込んだもの。

そのまま食べると少し塩味も強く、
ピリッとして濃厚な味。
ハチミツやフルーツと一緒に食べると
また美味という説明があり、
熟した柿のスライスに合わせると、
これが想像以上においしい!

味の相乗効果と言うのか、
チーズが別物になりました。
辛味もなく
塩味はただただ柿の甘味をより深く引きだし、
ねっとりとした
そう、干し柿のような味わいです…
って、ちょっと微妙なたとえですが、そんな感じ。
「あんこ食べてるみたい」と表現した人もいたなあ、そう言えば。
コーヒーにぴったりでした。
新しい発見です。
[PR]
by brighten-s | 2009-11-09 12:46 | | Comments(0)

タイムトラベル


e0197434_14294045.jpg

皆さんご存じのダヴィンチ作「最後の晩餐」。と言ってもイタリアに行ってきたわけではなく、徳島の大塚国際美術館にある陶版画です。修復前のものと修復後のものが向かい合わせになっていて、修復前がいかに痛んでいたかがよくわかります。何層もの塗り直しがあり、長い年月の中で初めの壁画とは様子を変えていたようです。20年近くを費やして初めの姿に戻したのがこちら。見比べると色が鮮やかになっていて、テーブルの上の食べ物などの輪郭が鮮明になっているのがわかります。
e0197434_14301150.jpg

そして、文字通り最後の晩餐を再現したのがこちらのメニュー。パンと魚とぶどう酒。それに子羊のお肉が添えられていました。どれも素朴な味わいで、2000年前の人たちの食事をこうしていただくなんて、不思議な気分でした。
[PR]
by brighten-s | 2009-10-30 17:07 | | Comments(0)