カテゴリ:食( 32 )

リコッタチーズ

e0197434_17352621.jpg

大きなパンを切り分け、
その上にお手製のブルーベリージャムと
リコッタチーズを乗せ、レモンをしぼる。
テレビの旅番組で見てから、
ずっとリコッタチーズを食べてみたかった。

赤レンガ倉庫に
リコッタチーズのパンケーキのお店があると知り、
行きたいけどすごく混むらしい…

そうしたらこの前、
スーパーのチラシにリコッタチーズを見つけ買ってみた。
真っ赤な色に惹かれてイチゴジャムも一緒に。

e0197434_17352755.jpg

で、朝食はパンケーキ。
これでいいのかしら…もっとコンガリ?
フワフワだ。



e0197434_17352748.jpg

そしてマシュー君は朝から現場監督。
もう少しでテラス完成です。
[PR]
by brighten-s | 2014-02-02 17:35 | | Comments(2)

マーマレードジャム

e0197434_8101460.jpg

お友達からこんな写真が届いたのは梅が咲いたころ。
毎年マーマレードジャムを作ると言って、
夏みかんの仕込みの様子を送ってくれました。


e0197434_8101520.jpg

水曜日に久しぶりに会い、
お手製のマーマレードジャムのお裾分けをいただきました。

夏みかんの味がしっかりして、
種から取るというペクチンがトロ味を加え、
パンによく合うとても美味しいジャムでした。


ありがとう、エイコさん♪




その日、一緒に向かったのはプーシキン美術館展。
e0197434_8101691.jpg




ロシアに渡ったフランス絵画。
たくさんの名画がありました。
それは収集家の目が確かだったということ。
あまり外に出ていないせいなのか、
ひび割れも少なく、最近描かれたような鮮やかな絵でした。


e0197434_8102089.jpg


一番印象に残ったのは、
ルソーの「詩人に霊感を与えるミューズ」
モデルは詩人アポリネールと画家マリー・ローランサン。
本人たちはお気に召さなかったようですが。


この二人はまるで義父と義母(笑)
草花をこよなく愛する母と、
数学の教師で最後まで
ペンとノートから離れることがなかった父。
母のほうが少し大きくて自由な感じなのも似てる。


まあ、私の絵画鑑賞はこんなレベルです…



もう一ついただいたのがこのCD。
実は大学の同級生が最近CDデビュー(゚o゚;;
びっくりです。
ずっと歌うことを続けていたとか。

e0197434_8101831.jpg

早速聞いてみると一気に学生時代に戻りました。
もうあまり歌声は覚えていなかったけど、
気持ちよい伸びやかな声がよみがえり、
あの頃のことがいろいろ思い出されました。


CDを聞き、昔を懐かしみながら、
久しぶりのお菓子作り。
レアチーズケーキです。
e0197434_8101928.jpg




みんな頑張ってるなと思って、
勇気をもらいました。
自分らしく生きよう。
[PR]
by brighten-s | 2013-09-07 08:09 | | Comments(4)

さがんルビー

e0197434_1483895.jpg

引っ越し直前に送られて来た果物は、
国産グレープフルーツのさがんルビー。
これから市場に出回る珍しいもの。



なぜわが家にそんな品が届いたかと言うと、
それは話せば長い話。


主人はバイクが大好きで、
独身時代から何台か乗り換えている。
そして去年お気に入りのカフェレーサーをオークションにかけた。
それを落札したのが佐賀大学の先生で、
さがんルビーの開発に携わった方だったのである。



長い話じゃない?
まあ、バイクをめぐってはいろいろあり、
私にとっては長い話ということかな…



e0197434_148409.jpg

これは、そのさがんルビーを使ったロールケーキ。
土曜日に新宿で大学発の食品フェアがあり、
応援に駆けつけてゲット。




e0197434_1484128.jpg

地元でしか味わえない貴重なスィーツ。
これがとってもおいしい♪( ´▽`)
きめ細かいスポンジに、ほどよい甘さのクリーム。
そこに酸っぱさとかすかな苦味のある、
グレープフルーツ本来の味の果肉がつまって、
なんとも美味。



バイクの取り持つ縁ということで他人事とは思えず、
是非全国区にまでなってほしい(^o^)/





e0197434_1484272.jpg

丸いものつながりで、昨晩のマシュー。
テレビ観戦中にマイボールをめちゃ噛み。
結局このボールと新品ボールまで破壊。
よほどヤキモキしたんでしょう(^◇^;)
でもよかったじゃないの。


ザックJAPAN、W杯出場決定おめでとう‼
[PR]
by brighten-s | 2013-06-05 14:08 | | Comments(2)

けがの功名

数日前、炊飯器のスイッチが入らなくなり007.gif
そう言えば、前日も途中でなぜか切れていた。
え〜〜〜〜002.gif


炊飯器も消耗品だとは知っていたけど、
すでに何台目かだけど、
やっぱり壊れるとがっくり来る。

仕方がないから今晩はパスタにするか...
と思ったが、炊けないとなると無性に食べたくなる白いご飯。

どうせお米は洗ったんだし、鍋でやってみるか!
ということで、キャンプを思い出して挑戦。
e0197434_1327637.jpg

初め強火で、シュワーっと蒸気があがったら弱火にして。
どうせ時間がかかるだろうと思ってPCをいじっていたら、
何やら焦げ臭い。
大あわてで火を消し、
「ふたを開けたらだめなんだよね」と、じっと我慢。

できてるかできていないか全くわからないけど、
「もういっか」とふたを開ければ...
e0197434_1327711.jpg

何とも良い匂い。
しかもお米が立っている!016.gif
1粒1粒にお米のおいしさが感じられ、しあわせ〜な気分。
おこげもまたちょうどよくて。

日本人に生まれてよかった。

以来、わが家では土鍋炊きが定番になりました!
壊れた翌日に買ったIH炊飯ジャーはいまだ梱包されたまま放置。
お米はちなみに直売所で買う地元産の新米です。
うんまいのー(^-^)

昆布に関しては、あまり関係ないようで省略しております。
[PR]
by brighten-s | 2012-12-08 13:27 | | Comments(6)

うほほ

なぜかいきなり5月並みの気温のアンディ地方。
どれだけ暑かったか、すっかり忘れそうな今日このごろです。

涼しくなると甘いものが食べたくなります。
チョコとあんこ、どっちが好きかと聞かれれば、
迷うことなく「あんこ!」と叫んぶワタシ。

e0197434_1313710.jpg

食べたかったあんみつのおみやげに舌鼓043.gif
あんみつはどこでも買えるけど、
ここのはやっぱり大満足の一品なのです。

ふと視線を感じ、振り返ると、
e0197434_1313787.jpg

あら、ほしいの?

ソファに乗せてあげても、いっつもこんな姿勢になっちゃうのね037.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-07-21 13:01 | | Comments(4)

本格ホームメイド

e0197434_1103570.jpg

良く晴れた朝のお散歩、
アンディの調子もいいときに限り行くフルコース。
そこで見かけたこの看板。
カラーコーンが無造作の置いてある空き地に、
鉄パイプで組んだ、何ともシンプルな看板。

CAEI
何て読むの013.gif

良く見ると、ケーキの名前が書いてある。

でも CAKEじゃないよね008.gif

そしてクニコケーキ➡
通るたびに気になっていました。
近所のお友達情報で、注文すればケーキを焼いてくれるということ聞き、
お願いしてみました。

看板の後ろに見える黄色いおうちがクニコさんのお宅。
アメリカ人のご主人は学校のALTをされているらしい。
注文があれば、そのつど手作りのケーキを焼きますとのことで、
さっそく評判のベイクドチーズケーキを注文しました。
しかもワンホール!

「焼いてから24時間寝かせますからね」ということで、
次の日に受け取りに。

e0197434_1103598.jpg

やっと会えたケーキです。
しっとりとして濃厚なチーズで、コーヒーにとてもよく合いました。
ごちそうさま043.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-02-23 11:00 | | Comments(6)

金色の

e0197434_22411092.jpg


びんの中にある黄金色に輝くものは一体なんでしょう??
リタイアした牧師先生手作りのマロングラッセです。

お友達から届く大ぶりの栗を、
丁寧に皮をむき、
丹精こめてシロップで煮る。
それをアルミ箔で優しく包み、
シロップごとびんに詰めて煮沸。

それはそれは長い期間をかけて出来上がったお菓子です。
「このままなら1年は保存できます。でもフタを開けたら早く食べてね」
と言われて持ち帰った主人から、
まだフタを開けるお許しが出ておりませぬ。
[PR]
by brighten-s | 2011-11-09 13:44 | | Comments(0)

得サブ

e0197434_142908.jpg

久しぶりのサブウェイ。
今日の得サブはターキー(*^_^*)
ソイラテも外せない。
ん〜やっぱり大好き060.gif
[PR]
by brighten-s | 2011-09-28 14:29 | | Comments(2)

亀の蜜?

e0197434_11422767.jpg


金沢のおみやげと言っていただいた飴。
「亀蜜飴」とあります。
原材料は「すっぽん+蜂蜜」と書いてあり、
すっぽんを食べたことのない私にはイメージできない...

飴には亀の模様があり、
黄金色に輝いて、何か縁起がいい感じ。

食べてみると、色のごとく、
懐かしいカンロ飴のような、べっこう飴のような、でも少し違うような。
ほどよい甘みでおいしい!

よく見ると、販売者は大分県日田市にある「カメミツ株式会社」。
金沢とは関係なかったのね。
会社名に「夜明けの里」とついているのはどういうことなのかしら039.gif
[PR]
by brighten-s | 2011-08-23 11:55 | | Comments(0)

手作りジャム


e0197434_1802160.jpg


今月末のバザーのために、
牧師先生ご夫妻がいちごジャムを作りました。
なんていい色なんでしょう053.gif
冷蔵庫を開けるたびに、
真っ赤ないちごが目に飛び込み、
何とも元気になります。

信州産のいちごを使い、甘みのきいたジャム。
ペクチンを使って、ゼリーのようにプルンとした舌触り。
ヨーグルトにかけると、それはそれはおいしいのです。


e0197434_1802195.jpg

もちろん売り上げは全額震災の義援金です。
ガンバレ東北!
[PR]
by brighten-s | 2011-04-14 18:00 | | Comments(0)