カテゴリ:犬( 271 )

帰り道

e0197434_09027.jpg


アンディが息をするときにゼーゼーするようになり、
暑くなってよけいに苦しそうで、
散歩の途中に座り込んで、
見たら舌が紫色になってチアノーゼ症状も起こすようになり、
急いで処置をしてもらいました。
診断は、舌の根部分に拳半分くらいの腫瘍ありとのこと。
びっくりしましたが、無事切除していただきました。
「こんなの初めてだ」とお医者さんも言うほどのもので、
「相当苦しかったはず」と言われました。
退院のお迎えに行ったら、元気百倍で飛び出してきたアンディ。
帰りは、よく写っていませんがきれいな夕焼けで、
スムーズな呼吸で寝ているアンディを乗せて、
ホッと開放されたドライブでした。


e0197434_09080.jpg


これは7月7日9歳の誕生日を目前にして、
相当辛い状況であったにもかかわらず、
生まれてから一度も上ったことのない2階に上がるようになったアンディです。

お留守番のときに、なんのはずみか上がったらしく、
2階から「お帰りなさい」をしてくれました。
これもまたびっくり!
いくつになっても新しい始まりはあるんだなあと教えてくれました。
今は、朝もはよから2階に駆け上がり、お父さんを起こしています。
[PR]
by brighten-s | 2010-07-21 00:09 | | Comments(2)

お洗濯

e0197434_1547291.jpg


ホームセンターのペットコーナーに犬の洗濯機がありました。
聞いてはいたけど、ほんとにあるんだ!
使用法を紹介したDVDが前にあって、
小型犬が洗われていたけど、
決してうれしそうではなかった…
ですよね、扉が閉まったガラス張りの部屋に入れられ、
どこに逃げてもずぶ濡れなんて。

ちょうどうちのアンディもお父さんに洗ってもらったところ。
お風呂でゴシゴシ洗われて、ドライヤーでブーブー乾かしてもらって、
フワフワ、クリクリ、モサモサ、シャンプーのいい匂いがしています。


e0197434_15472973.jpg


駐車場に派手な軽自動車。
ふと見ると、運転手さんは寝ているようで、足の裏だけ。
助手席にはいい子でお座りしているハスキー犬。
りりしいお顔で飼い主さんを守っていました。
[PR]
by brighten-s | 2010-07-01 15:47 | | Comments(0)

お墓参り

e0197434_13374796.jpg


お墓参りに池上本門寺へ。
先祖から祖父母まで、長い歴史のあるお墓です。

e0197434_13374727.jpg


周囲のお墓もだいぶ年代物で、
きれいに苔むしているものも
多くあります。

お花を入れるものや
お線香を焚くところが、
ないものもあります。
みんな、もうだれが管理するのか、
わからなくなっているのでしょう。




e0197434_13374735.jpg


参道にあるごまやさんのごまおはぎ。
お参りを終えて、
甘味処でひと休みしているときに、
道の向こうに見えたお店で、
気になって寄ってみました。
ごまの風味と、餅米の柔らかさと、
あんこの甘みが
ほどよくマッチして、
とてもおいしくいただきました。






e0197434_13442856.jpg



それというのも、実はアンディの健康診断で、
少し時間をつぶさなけれならなくなったからで。
もうすぐ9歳になり、気管がぜいぜいするようになって、
血液やレントゲンや心電図をお願いしました。
結果は軟口蓋拡張症ではないかと。取りあえずお薬をいただきました。
まだまだ頑張ってね。
これは先週、フィラリアの薬をもらった後、
蘆花公園に寄ったときの写真。
やっと全身お見せできます。
お父さんは、カメラに夢中です。


e0197434_13374754.jpg

[PR]
by brighten-s | 2010-05-28 13:37 | | Comments(0)

狛犬

お散歩コースにあるおうち。
門の横にある大きな石の上にいつも座っている柴犬。
名前をさくらちゃんと言います。
まるで置物のようなんです。
アンディはさくらちゃんのそばに行きたくて行きたくて。
でもある一定の距離まで近づくと、
突然「ウー」とうなり、小さなキバをむきます。
日本犬特有の行動。
だから、お互いにいい距離を保っておつき合いです。
e0197434_2342224.jpg

[PR]
by brighten-s | 2010-03-13 23:05 | | Comments(0)

桜咲く

e0197434_1701579.jpg

受験の季節到来。
わが家にも合格通知が届きました!
愛玩動物飼養管理士、合格者は主人。
犬を愛するあまり
猛勉強して取りました。

この資格があるとブリーダーや預かりなど、
動物の取扱業ができます。
大型犬を飼って感じるのは、
安心して預けられるところが少ないこと。
もちろんOKの看板はあっても、
散歩に連れて行ったり
体を拭いたりしてくれるところは少ないです。
家と同じような環境で預かりができれば、
というようなことも考えて
まずは資格にチャレンジしました。
「爬虫類も扱える」ようで、
それだけは勘弁してもらいたい。
[PR]
by brighten-s | 2010-01-22 17:00 | | Comments(0)

Truly great friends…

e0197434_10454967.jpg

 「心の通う真の友は
  出会うことが困難で、
  離れることが難しく、
  忘れることが決してできない。」

年末に買った犬のカレンダー。
日めくり型で犬の写真に一言が添えられています。
6日は寄り添って歩く3匹の後ろ姿に、
この言葉がありました。

セール品でしたが、
実に味わいのある犬たちが
心に残るコメントとともに毎日わが家を訪れます。
あの値段でこんなに豊かなものが買えるなんて
思ってもいなかったけれど。
今年一番…目の収穫です。





e0197434_12293381.jpg

ちなみに前日はこれ。
テニスボールと追いかけっこで楽しく遊んだ後、
という説明とともに
"a recipe for dog ecstasy"
とありました。
まさに恍惚の表情!
[PR]
by brighten-s | 2010-01-08 10:45 | | Comments(0)

剥製?

e0197434_12331157.jpg

いえいえ、ストーブの前で
いい気持ちで爆睡しているアンディ君です。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
フラットは寝るとき赤目になります。
初め見たときはビックリしました。
「あかんべえ」をしたみたいな目です。

また寝てるところ…
なんですけど、
実は真っ黒で写真を撮ってもわかりにくく、
おまけに写真嫌いで
なかなか撮影に成功しないものですから。
残念です。
[PR]
by brighten-s | 2009-12-16 12:33 | | Comments(0)

スヤスヤ

e0197434_8242471.jpg

今朝は明け方からそわそわして、
結局早朝から散歩に連れ出されました。
昨日は真冬並みの寒さで、
厳しい冷え込みだというのに…

帰ってきたら落ち着いて、
このとおり熟睡です。
大変だなと思うことも多いですが
ホントにかわいいなと思うことが
打ち消してくれるんですね。

e0197434_13495127.jpg
とは言え、昨日、お留守番のときに、
PCデスクにあったメガネを壊されました...
コラッ!!
[PR]
by brighten-s | 2009-11-20 08:24 | | Comments(0)

お宝写真

懐かしいアンディの写真を見つけました。生後3カ月で我が家に来て、まもないころだと思います。きのうテレビでゴールデン・レトリーバーのかわいい赤ちゃんを見て、アンディはどんなだったっけ...と思って探したところ、こんなキュートな姿を発見しました。今も「かわいい〜」を連発していますが、やっぱり子犬のかわいさとは違いますね。なんて、アンディ君、ごめんなさい。8歳のあなたで十分です!
e0197434_1556379.jpg

[PR]
by brighten-s | 2009-10-18 15:56 | | Comments(0)

涙のメモリ

e0197434_1619880.jpg

少し前から目やにがひどくなり、そのうち目がしょぼしょぼしてきて、左目がうっすら白濁してきたので、病院へ連れて行きました。8歳だからそろそろ白内障になったのかなと思っていたら、角膜炎でした。細かい傷がついていたみたい。まず初めに受けた検査が、メモリのついた小さな紙の先に軟膏状のものをつけ、目に直接入れてまぶたをぎゅっと閉じる。そうすると見る見る紙が青くなって、10ミリ15ミリ20ミリ...「あー涙は出てますね」そうか!涙のメモリね。でも人間だったら痛くて我慢できないでしょう。アンディ君、お疲れさま。目薬つけて治りますように。

e0197434_1713615.jpg

[PR]
by brighten-s | 2009-10-02 16:19 | | Comments(0)