途上

e0197434_15271613.jpg

暑い、涼しい、ジメジメ、ヒンヤリ…
いろんな気象条件のこのごろ。
太陽ギラギラでも、どんより空でも、小雨でも、
安定して散歩するバニです。
電線に鳩見っけ。
たまに、電線の突起にもセットします。
よく見てね〜


e0197434_15271725.jpg

近所のスーパーの地場産コーナーにあったウリ。
きれいな黄色の細長いもの。
「懐かしい!昔、よく食べたよ」とマシュー父さんが言って、
買ってみました。
今のメロンは甘くて繊維の多い緑色ですが、
これはもっと素朴な味。
梨とラフランスの間のような食感でした。







8月に入って、世の中夏休みモードになりました。
マシュー家付近は平日通勤の車で混むので、
お正月、お盆、GWはほんとに平和です。
みんなどこ行ってるのかな。


e0197434_15271710.jpg

ちょっと旅行きたい気分です。


「マリーゴールドホテルで会いましょう」
という数年前の映画を見ました。
「ダウントンアビー」のバイオレットとイザベラが、
全く違う設定で出演していたので、それも興味深かったのです。


それぞれに問題を抱えたシニアたちが、
最後の地としてインドのホテルを訪ねる。
そこでこれまでの人生に何らかのピリオドを打つはずが、
みな、新しい道へと導かれて行くという話。

終わりのナレーションにあった「途上」という言葉が印象的でした。
最後のつもりで訪れたインドで、
本当の自分と向き合い、再び歩き出す。
私たちはいつも「途上」。


「マリーゴールドホテル」には続編もあるらしいです。
みんな、どうなったかな。












e0197434_15271796.jpg

星野道夫さんも「長い道の途上」と書いた。


「花子とアン」の中で、
ブラックバーン先生が卒業式の挨拶で話した一節を思い出した。


The best is yet to be.


ブラウニングの詩の一節だということ。
最上のものに向かって、今も道の途上なのだ。












[PR]
by brighten-s | 2017-08-12 14:54 | | Comments(0)
<< 山小屋 湿度 >>