お墓まいり

その前に…
e0197434_22194789.jpg

雪の次の次くらいの朝。
畑の霜柱すごい!



ということで…
e0197434_22194852.jpg

恒例の実家祖父母のお墓の掃除です。
伸び放題の枝木の剪定を毎年この時期に行います。
でもね、父や父の兄弟たちと昔の話をするのがメインかな。



e0197434_22194813.jpg

来るときはいつも青空で、
今回もホントは雪の日だったんだけど変更したし、
青い空と白い雲と、この屋根が好き。



今回、父から本堂の柱には
鉄砲の弾の跡があったことを聞きました。
今は新しくなっているのでありませんが。
上野で西郷さん率いる新政府軍と幕府軍の残党が死闘を繰り広げたとき、
幕府軍の生き残りが谷中のお寺にも逃げ込み、
激しい残党狩りがあったようです。

ちょうど梶よう子の「ヨイ豊」を読んだばかりで、
江戸の若い絵師が倒幕の動きに奮い立ち、闘いに加わったものの、
傷を負い逃げ延びたという話がとてもリアルに迫りました。

徳川の恩恵に長く与かった江戸の町では、
新政府のやり方を快く思わない人も多かったでしょう。

上野公園の西郷さんの銅像。
これまで何の疑問も持たなかったけれど、
新政府の力を誇示するためのものだったのか。
無血開城した篤姫と西郷さん。
鹿児島県人はすごかね。


e0197434_22194995.jpg

谷中霊園を通って帰ります。


e0197434_22194971.jpg

秋の景色を少し楽しんで。



e0197434_22194968.jpg

お疲れ様のお菓子で秋も満喫しました。








[PR]
by brighten-s | 2016-11-29 21:35 | | Comments(0)
<< 12月 そして雪 >>