街歩き

e0197434_15415729.jpg

気持ちのよい朝。
ちょこっと峰の原気分。



昨日は昔のお仕事仲間と久しぶりのランチ。
中央線エリア住民が多く、西荻へ。
南口駅すぐのこけしやさんに集合。
別館のカジュアルランチにしましたが、
お昼には地域の人たちで満席でした。
ずっとみんなに愛されているんですね。
写真撮り忘れましたが…



e0197434_15415796.jpg

ランチの後、気になっていたお店へ。
紙雑貨のお店 ぺぱむら。



e0197434_15415837.jpg


紙ものには敏感な人たちなので、
小さなお店の中で大盛り上がり。
それぞれ気にいったものをゲットして大満足。


e0197434_15415871.jpg

「紅葉見たいね〜」
ということで吉祥寺に移動して、井の頭公園へ。
何年ぶり⁈



e0197434_15415921.jpg

もみじが色づいていました。


「井の頭公園でボートに乗ったら別れるって言ってたよね」
そんな気もする。昔の話。



e0197434_15415927.jpg

少し晴れ間も見えてきれいでした。



e0197434_15420080.jpg

よく歩いたので駅への道すがらお茶を。
最年長おすすめのスタバ中国茶版のようなカフェ。



e0197434_15420130.jpg

ジャスミンティーのソイラテ。
スタバに行ってもチャイラテしか頼まない私。
違和感なーい。



映画や演劇の話をしながら、
「実は俳優志望だったの!」
というびっくり発言も飛び出して、
久しぶりの同窓会を楽しみました。



康珍化という作詞家がいましたが、
同じ高校だったという話がまた出ました。
その昔、
彼女は私に康珍化の高校時代の短歌を教えてくれて。
今朝、歩いていてふと思い出しました。



「なにもかも語り得ぬ身と なりはてし
こけしは持てる 朱の唇」


こけしの真っ赤な唇が目に浮かぶ。



感性の鋭い人だったと懐かしんでいました。
今はどうされているのでしょう。



こけしやさんは別館で、
本館のこけしのお人形には会いませんでしたが、
なんだか意味深く感じました。
[PR]
by brighten-s | 2016-11-17 14:35 | | Comments(0)
<< 濃霧 お月見ならず >>