パピーウォーカー

何年か前、クィールの映画ができたころ、
盲導犬のパピーウォーカー密着番組を見ました。
パピーを預かるなんて幸せな仕事と思ったけれど、
なかなか大変だと知りました。
かわいいけど一番手のかかる時期だものね。
そしてお別れは涙、涙。


立派に務めを果たした引退犬や
訓練段階で素質がないと判断されたリジェクト犬の引き取り
という大切な仕事もあることがわかりました。


主人の古くからの知り合いのご夫婦が去年愛犬を亡くされ、
そのワンコも保護犬だったのですが、
今回パピーウォーカーに志願されパピーが来たらしいのです!

成長を陰ながら応援したいと思います。
外部リンクの「牧師館のお茶会2」から
ベンジー君にぜひお会いください。


e0197434_23305708.jpg

うちの赤ちゃんはこれ。
梅雨明けから一気にデカくなりました。




e0197434_23305860.jpg

マシューパパのおみやげのプラム。
お砂糖で煮たら爽やかな酸味のプラムジュースに。
日本酒で割ったら美味しかった。
[PR]
by brighten-s | 2016-08-08 23:05 | | Comments(0)
<< 旅の気分 ロミジュリ >>