猫のこと

e0197434_23511378.jpg

今朝、マシューと散歩中に猫の鳴き声が聞こえ、
芝川沿いでもたまに野良猫を見かけるので、
この草むらにもいるのかなと思ってふと見たら、
足元にまだ目も開いてないような子猫が5匹いました。

母猫の気配もなく、
野良猫が産み落としたばかりなのか、
お母さんを探して必死に鳴いていました。


e0197434_23511338.jpg

どうしよう。
頭の中をいろんなことが巡りました。


5匹。
うちに連れて帰ったらどうなるか。
猫なんて飼ったことありません。
ましてこんなに小さくて。

誰がお世話するの。


里親が見つからないで大きくなったらどうするの。

マシューは気になって気になって仕方ないし。


去年愛猫を亡くした友達に連絡したけど、
今は飼えないという返事。


人の話には「猫ボラさんを探せばいい」とか、
「とりあえず保護しないと」なんて言ってきたけど、
いざ自分が見つけるとなんて意気地がないんだろう。


「犬なら絶対保護する」とマシューパパは言って。
私も何もできなかった。


マシューもこうやって捨てられてたのかな。
拾ってくれた人がいて、
今うちの家族になってる。

そう考えるとまたいろいろ巡り出す。



夕方に行って見たら3匹になっていて、
子供用のTシャツが置いてありました。
誰かが見つけてくれたのかもしれません。




*追記

15日朝7時、もう1匹もいませんでした。
荒れた様子もないので、誰かに保護されたのでしょうか。
[PR]
by brighten-s | 2016-06-14 23:26 | 自然 | Comments(0)
<< 日焼けの季節 キジの親子 >>