ぼたん園

e0197434_14445294.jpg

桜が終わってしまった上野公園ですが、
気持ち良い風に誘われて、
平日にもかかわらず賑やかです。



e0197434_14445277.jpg

今見頃を迎えているのはぼたん園。


e0197434_14445222.jpg

大輪の花を咲かせています。


e0197434_14445281.jpg

外国人旅行者も多いので和の趣き。


e0197434_14445208.jpg

ぼたんは中国が原産とのことですが、
昔から日本画にもよく描かれ
華やかさを添えていますね。


e0197434_14445365.jpg

国立西洋美術館の常設展にあるモネのシャクヤク。


ぼたんとシャクヤク。
花は同じですが、
ぼたんは木、シャクヤクは草と分けるそうです。
今回よく見て、
確かにぼたんは茎の部分が枝のようになっていました。


e0197434_14445317.jpg

そしてルノワールのバラ。
ぼたんもシャクヤクもバラ科です。
色合いがステキ。


実はぼたん園ではなくカラヴァッジョ展が今日の目的。
世界に先駆けて公開されたマリアが話題でしたが、
私は静物画に目を見張りました。
静物画で類い稀なる才能を見せたというカラヴァッジョ。
植物や果物のリアルな描写は圧巻です。
スポットライトを浴びたマリアの白い肌も、
その描写力には驚くばかり。


でも一番印象に残ったのは「エッケ・ホモ」
e0197434_15021085.jpg

依頼主の希望に合わず、
同じ題材で他に依頼仕直した絵と並んで展示されていましたが、
赤が目を引くチゴリの絵よりずっと心に訴えました。




e0197434_14445338.jpg

ぼたん園の隣りにある参道。
落ち着いた空間です。


e0197434_15021050.jpg

最後はパークサイドカフェでランチ。
あれやこれやおしゃべりしながらリフレッシュの1日でした。















[PR]
by brighten-s | 2016-04-22 13:47 | | Comments(0)
<< 八重桜 第2回見沼区オープンガーデン >>