珍客騒動

e0197434_19272459.jpg

自転車を引いたビジネスマン風の男性に守られながら、
家の前を歩いていたカモさん親子。
マシューパパが鳴き声に気づいて声をかけ、
我が家で保護しました。


e0197434_1927243.jpg

道路を母ガモ+ひな3羽で歩いていたらしい。
「危ないから」と付き添ってもらって、
どこから来たのかわからないけど、
ひとまず安心なところへ移動。


e0197434_19272514.jpg

とは言え、母ガモは捕獲失敗で、
ひなたちはこのほうが不安。
出たい出たいと大騒ぎです。


e0197434_19272640.jpg

かわいいのう(*^^*)


どこから来たの?


ママいないね。


お腹空いた?


e0197434_19272684.jpg

と言ってる間にママ来た!


グェグェグェ。私のベビーはどこ?


e0197434_19272838.jpg

隣りの駐車場でひなを探す母ガモ。


ひなの鳴き声はちゃんとママを呼ぶんだね。


e0197434_19272951.jpg

一部始終を見守るバードドッグ。
一応フレンドリーを装ってはいる。


このままひなを放しても、
母ガモは田んぼや大用水方面まで
ひなを連れて行けないだろうということで、
いろいろ頭を絞った結果、
一人でご飯が食べられるまで育てて、
放すことにしました。


e0197434_19272928.jpg

不審者を監視するガード犬。



e0197434_19273031.jpg

獲物を狙う猟犬。


からすや猫も来そう。


ひな、だいじょぶか⁈


e0197434_19273144.jpg

そのとき、
ひなの鳴き声にひかれて、
お母さんが庭までやって来た。


e0197434_19273298.jpg

あなたのベビーです。


e0197434_19273349.jpg

少し大きくなるまでお預かりしますね。



お母さんの声がすると、
心なしかひなたちが大人しくなるみたい。





だけど、ひと晩庭で過ごしたものの、
キャベツもすり餌も食べないので、


もう無理!


という結論になり、


母ガモと一緒に畑に放しました。
どうしたかな〜
[PR]
by brighten-s | 2015-06-18 00:09 | 自然 | Comments(2)
Commented by 住民B at 2015-06-19 08:27 x
皆さん、気がもめましたね。子ガモを探してちゃんとbrighten-sさんちに来るお母さん、涙モノです。私も最近せんげ沿いを散歩中、草で判らなかったのですが、カモの親子がせんげにいたようで、らくが見つけて突進しようしたんです。そしたら親ガモが、バタバタと怪我したように飛び立って子ガモからどんどん離れていくんです。話には聞いていましたが、これが注意を自分に引きつけて子供を守る捨て身の行動なのかと・・感動しました。らくは親を追おうとしましたが制止したのでそれまででしたが、本当に怪我でもしたかと思う迫真の演技。親は凄し。きっとbrighten-sさんちの親子も今頃どっかの田んぼで泳いでるのでは(^^)
Commented by brighten-s at 2015-06-20 18:12
*住民Bさん、ジーン…
そういえば、ひなが危ないので、
バケツに入れて母ガモの後をついて行っても、
途中で飛びたっちゃうんです。
それも何かのメッセージだったのかな。
とにかく自然界はホントにうまくできてます。
カモなりのルートで、
安全に暮らせる場所まで行っていてほしいです。
<< 菜の花ロードの今 梅雨の田んぼ >>