スーパームーン

e0197434_935888.jpg



見沼田んぼ地方に引っ越して来て、
散歩のたびにホントに空が広いと思う。
そして低いと思う。
手が届きそうというか、
空に押しつぶされそうな感じがするときもある。
お天気や時間によって表情を変える空。
雲の形もさまざまだ。

それでも星はあまり見えない、肉眼ではね。
月を見上げることもそれほどないけど、
この月は格別だった。

もっと夜空が美しかったころ、
月が信仰の対象になり、人々が月に憧れたのがわかる。
お月見を楽しんだ昔の暮らしをつかの間味わった。

今は技術が進み、こんな写真も撮れるようになったけど、
心に訴えるものは同じなんじゃないかな。





e0197434_98826.jpg

iPhone版 at ベランダ (・ω・)ノ
[PR]
by brighten-s | 2014-09-11 09:04 | 自然 | Comments(4)
Commented by usagi at 2014-09-11 13:18 x
スーパームーン、ステキでしたね。
写真もステキです。

月には何か不思議な力がある・・・
そんなことを感じさせる夜でした。
Commented by brighten-s at 2014-09-12 15:08
*usagiさん、ムッタ君地方でもよく見えましたか?
大きな月でしたね。
天体はよく知らないけど、
ニュースになると見るようにしています。
やっぱり美しいです。
引きつけられるように見入ってしまうのは
なんででしょうね。
Commented by 住民B at 2014-09-13 21:30 x
きれいな写真も撮れたんですね。私も見てました。
我が家は空が狭いので木々の間から大きなそれを。
うちの方はベースが暗いですから
月が明るい時の明るさは、本当に月の灯だけで
相当明るく感じます。あの光って幻想的です。
本当に白い馬が何処かから現れてきそうです。
Commented by brighten-s at 2014-09-14 14:55
*住民Bさん、こんにちは。
信州ではこちらよりもっと鮮明だったのでは。
木々の間からのぞく月もステキです。
寄居は山の上に見えたでしょう。
それぞれの景色で、何かを感じたお月さまでしたね。
<< モデル犬 サルスベリ >>