サルスベリ

引っ越してから2ヶ月だけれど、
家にずいぶん慣れたと思う。
初めは、どこを見ても何をしても、
よそのおうちにお邪魔している感があった。
特に主人の実家として訪れていたので、
そのときの空気や景色がよみがえることが多かった。
でも、いろいろなものを整理しわが家流に住み替えていく中で、
自分の家という実感が少しずつ湧いている。


e0197434_7565722.jpg

そんなとき、最近見つけた家から一番行きやすい図書館はここ。
七里コミュニティセンターのなかにある。
義父のお墓を過ぎ、
通り沿いの園芸センターを入ったところだ。
まだ2回しか来てないが、
前に住んでいたところを思い出す。


e0197434_7565967.jpg

すぐそばに植え木畑があって、
サルスベリが所狭しと植えてあった。
暑い盛り、濃いピンクは元気をくれて、
夏の終わりの寂しさまで忘れさせてくれた。
お風呂場の窓からもよく見えた。

e0197434_757143.jpg

アンディとの散歩道には畑が多かった。
どの畑も、道路ぎわには花が植えられ、
季節ごとにいろんな花を楽しんだ。
土がよいせいか皆きれいに咲いていた。

新しい生活が動き出すと、思いのほか前のことは思い出さない。
ここは主人にとって生まれ育った土地だし、
私も高校時代を過ごした場所だ。
でも、図書館に来るとチャンネルが変わる。
とても懐かしい。やっぱりそれだけ馴染んでいたのだと思う。


e0197434_757248.jpg

e0197434_757448.jpg

畑脇のお花。ユリ科かな。小ぶりでかわいい。
きっとここに来るたび、寄居の地を思い出すだろう。

e0197434_757565.jpg

帰りに園芸センターでお花を買い、寄せ植えてみた。
ホームセンターのように管理されてないので、
一見買うものなんてないと思うけど、
そこから探すのがお宝感があって面白い。
そんなたくましさも向こうで身につけてきたかもしれない。
[PR]
by brighten-s | 2013-08-02 07:03 | 自然 | Comments(4)
Commented by 住民B at 2013-08-03 07:05 x
ご主人のご実家だったところに引っ越されたんですね。
家族の思い出が、代を変わりながら積み重ねられていく・・・
素敵ですね、小説の始りみたいです。

土地の景色や空気に、懐かしい記憶が重なる時
過ぎた時間を全部抱きしめたくなりますね。
Commented by spring at 2013-08-03 13:32 x
過ぎた時間を抱きしめる・・・・なんて、とっても素敵な言葉ですね。
そう、いとおしい時間・・。 そこにいた自分と人々と・・。

図書館、静かに一人時間を過ごすにはもってこいのスペースですね。
寄せ植えのお花、素敵です^^ 庭全部を作るには時間がかかるけれど、鉢植えが少しあるだけで小さなお庭。 心が和みますね。
私も…懐かしいで~~す!
Commented by brighten-s at 2013-08-04 07:14
*住民Bさん、おはようございます。
そうです、これから始まりますよ(^。^)
いろんなこと、一からやり直しという感じもあります。
住み継いでいくっていいもんですね。
美里の古いおうちはどうなるのかな〜
Commented by brighten-s at 2013-08-04 07:27
*springさん、おはようございます。
住民Bさんは味わい深い方ですよ(^-^)
鉢植えは許可みたいですが、地植えにすると、
大体即強制移動になります(^◇^;)
懐かしいもの出土しておりますのでね、
お楽しみに(^-^)/
<< 蒸し蒸し ネリコちゃん >>