ありがとう

e0197434_1736438.jpg

もう秋なのにきれいに咲いたゼラニウムを撮った昨日。

夜、アンディがとても苦しそうになり、
ゆっくり寝られずにいろいろ動き、「ワン!」と吠えてしまう様子。
9時頃、夜間救急で見てくれる病院を探しましたが、
なかなか見つからず、
やっと受け付けてくれる病院を見つけて車に乗りました。

車が動き出すと、息が少し楽になったようで、
頭を上げ、いつもの散歩道を見回すようにキョロキョロし始めました。
あ、もしかして大丈夫かも...と思い、少し安心しました。
高速に乗ってしばらくすると、また寝る姿勢になったので、
落ち着いたのかなと思い、私も隣で横になりました。
でも、そのまま、アンディは天国へと旅立っていきました。

お父さんの運転で、いつものお出かけみたいにして。
11歳3カ月。手術から2カ月半。

「高速を走っているときに亡くなるなんて、かっこいいなあ」
とお父さんは言いました。

e0197434_1736323.jpg

これは9月の終わりに病院に行ったときの写真。
こんなふうに外を見ながら、アンディは空へと昇っていったのかな。

みんなでお出かけ、好きだったね。






今朝、よく行ったお池のそばの公園で、
最後のお別れをしました。
よく晴れた、秋の空でした。
e0197434_1739547.jpg


ほら、お池だよ。
見てる、アンディ?
e0197434_17401271.jpg



足の手術をしたとき、
先生は「取りきれなかったかもしれない」と言いました。
退院1週間後の診察で、肩にウズラの卵くらいのしこりがあり、
「手術したばっかりだから、もういいね。おいしいもの、たくさん食べて」
と言われたとき、もう最期に向かうんだなと実感しました。

退院してすぐは元気にしていましたが、
しばらくすると、トイレをしただけで肩で息をするようになり、
そして、足が立たなくなりました。
頑張ってご飯を食べていましたが、
日曜日からは水もご飯も口にしませんでした。



ブログを見てくださった皆さん、
コメントを書いてくださった皆さん、
アンディを可愛がってくださって、本当にありがとうございました。
皆さんの温かい応援は忘れません。


そして、ありがとうアンディ。
私たちのところに来てくれて。いつもそばにいてくれて。
うまくお世話をしてあげられなかったこと、許してね。
アンディが教えてくれたたくさんのこと忘れないよ。
e0197434_1736388.jpg

天国で、思いっきり走っておいで。
[PR]
by brighten-s | 2012-10-10 17:36 | | Comments(11)
Commented by 住民B at 2012-10-11 11:35 x
brighten-sさん、
昨日、アンディ君の突然の訃報を知り、
涙が止まらなくなってしまいました。
出直してきましたが、やっぱりダメです・・・
命を見送る時、無限大のありがとうしかないです。
今、自由になって虹の向こうで飛び回ってますよね。
アンディ君は、本当にかっこよくて美しかった。
アンディ君のこと、これからもずっとずっと大好きです。
Commented by みう at 2012-10-11 20:25 x
アンディも突然だったけど、黒アンディくんまでこんなに突然
空へと旅立つなんて・・・・
ごめんね、アンディがまだお空に不慣れで
「ママのそばに帰りなよ。まだココにくるのは君には早いよ」って
教えてあげられなくて。
我が家のアンディの分まで、これからもずっとずっと応援する
つもりでいたのに本当に残念です。

君のママの言葉で、どれかけワタシは温かい気持ちに
させてもらったか・・・。
そんなママに育てられた優しいアンディくんのことだから、
きっと気の優しい男の子だよね。
お空ではうちのアンディと白黒コンビでどうぞ仲良くしてね。

大好きな、アンディくん。ありがとう。
Commented by 里山コウ at 2012-10-12 17:52 x
アンディー君、お空へ旅立ちましたか。
何回も走ったであろう高速を走りながら、お父さんとお母さんに
みとられて。

アンディー君も苦しかったけど、お母さんもつらかったですね、
でも、アンディー君がもう少し若かった頃、まだ足が十分動いた頃、
近くの大きな公園の池の周りを良く歩いたんですね。
春には桜が沢山咲き、秋にはいろんな花が見られましたね。

今度、アンディー君が行く場所も、大きな池があって、きれいな花が
咲いている場所だよ。 お母さんも毎日みてるよ。
Commented by yoiusagi555 at 2012-10-12 19:11
あまり突然のことで、言葉がでませんでした。
何度もコメントしようと思ったのですが・・・

アンディ君への追悼の言葉に替えて。
http://yoiusagi.exblog.jp/18554295/
Commented by サーシャママ at 2012-10-13 09:59 x
読んでいて涙か止まりません。
アンディくん、長い間の闘病、
おつかれさま。最後まで優しい飼い主
さんと一緒にいれたんだね。
きっと今は虹の橋で走っていますね
Commented by brighten-s at 2012-10-14 17:55 x
*住民Bさん、応援ありがとうございました。
あまり病気のことは書いていなかったので突然になってごめんなさい。
らくちゃんのように、ぐっすり気持ち良く寝られなかったのが、
かわいそうでした。
やっと不自由な体から解放されたんだなあ、よかったなあとも思っています。
Commented by brighten-s at 2012-10-14 17:59 x
*みうさん、アンディ君を送ったばかりで、また辛いお知らせでごめんなさい。
元気に歩いたり泳いだりしているアンディ君を見て、いつも励まされていました。
お空で仲良くやっているといいな。
Commented by brighten-s at 2012-10-14 18:01 x
*里山コウさん、応援ありがとうございました。
もっと早くからブログを知っていれば、
元気なうちにメルゴルちゃんとも会うことができたのにと思います。
これから、メルちゃんサポーターとして頑張りますね。
Commented by brighten-s at 2012-10-14 18:04 x
*usagiさん、応援ありがとうございました。
突然の知らせになってしまってごめんなさいね。
病院の先生は「11歳は長くないけど短くもないね」と言いました。
アンディは頑張って生きてくれたと思います。
コーダ君も今から元気な体を作ってください。
Commented by brighten-s at 2012-10-14 18:10 x
*サーシャママさん、ソフィーちゃんのことを思い出してしまったでしょう。シスコ君の姿を見てレディを思い出しましたが、
まさかアンディも同じようになるとは思っていませんでした。
シスコ君のようには歩けなかったし。
今ごろみ〜んな、楽しく走り回っていると信じています。
Commented by B&J at 2012-10-19 17:53 x
アンディ君が旅立ってしまったこと、分からないまま、今日になってしまいました。ごめんなさい。。。
アンディ君の病は、痛いことを取り除いて上げることが、一番の良薬。それをなさったbrighten-sさんは、とっても素晴らしい保護者さんです。
今は、天高く、空を翔ているアンディ君が見えるはずです。
アンディ君のご冥福を心からお祈りいたします。
安らかに、やすらかに。。。
<< 軽井沢 路地散歩 >>