見張り番

e0197434_1418334.jpg

こんな感じで、いつもガレージから通りを見ているアンディ。
前は朝晩お散歩をして、お友達にも会ったし、
風を感じたり、草の匂いをかいだりしたけど、
今はこうしてのんびり眺めているのがちょうどいいみたい。
いろんな匂いがするねえ。

放っておくといつまでもいる。
そのうち寝ることもある。
アンディ父さんは椅子を持ち出し、横で新聞を読んでることもある。
このままにしてゴミ出しに行ったら、後を追って来たらしく、
途中で座り込んで鳴いていた042.gifごめんよ〜
意外と神経使ってるのかな。

大人しくいるので、
「おっと! びっくりした!」とご近所さんを驚かすこともある。
へへ、ここで見張りをしてやすぜ、旦那。


e0197434_14183394.jpg

その間に...ってことはないけど、行列に並んで来ました。
マウリッツハイス美術館展。
もうすぐ終わりなので駆け込みなのか、
平日でも入館待ち40分。暑かったよ。

e0197434_14183369.jpg

みんなが会いたかった「真珠の耳飾りの少女」
「どこから見ても、見つめられてる感じがする」と言っている人がいました。
オランダ絵画は人々の暮らしと密着していて、親近感があります。
平野の続く風景画も独特です。
レンブラントの「シメオンの賛歌」が印象に残りました。
ブリューゲルやルーベンスなど、偉大な画家を数多く輩出した国なんですね。
[PR]
by brighten-s | 2012-09-08 14:18 | | Comments(10)
Commented by B&J at 2012-09-10 01:08 x
こんばんは〜★
おんもが見たい!というアンディ君☆ そして、アンディ父さんを追いかけて外に出てみたんですね!
まだ、途中で座り込んでしまうのは、しかたがないかな。。。
でも、筋力を着けた方が良いと思うので、ドンドン練習してみましょうね☆ 大丈夫!絶対にできるようになりますよ!!

フェルメールは素晴らしいですよね!
マウリッツハイス美術館の展示品が日本に行っているのですね!!
私は、オランダのデン・ハーグに行ったことがあり、懐かしいです。16=17世紀のオランダの芸術家たちも、本当に繊細で凄い人達が多いですね。
まだまだ芸術の秋にはほど遠い気温のようですが、並ぶだけの価値はありそうですね☆(*^^)v
Commented by brighten-s at 2012-09-10 16:38 x
*B&Jさん、最近ズリズリしながら行くのを覚えて、
家の中は結構それで動いています。
だから足の内側の毛がスレスレです(^^;)
後ろ足で起きあがるより楽なのかも。楽なほうを選ぶのは親譲り...

絵はお好きですか?
私は○○美術館展というのしか行ったことがなく、
いつか、建物まで全体を楽しみたいと思っています(^-^)
大英博物館からツタンカーメン展も来ています。大混雑らしいです。
Commented by yoiusagi555 at 2012-09-10 21:23
アンディ君、見張り番お疲れさんでやす。
しっかり外を眺めて、怪しい奴が来たらアンディママに、こっそり
お知らせするんですぜ。(笑)

娘のエリちゃんも、先週末東京に行って、真珠の少女に会って来たようです。
何百年も前、少女を照らした一瞬の光りが、今も多くの人々の心を
捉えるというのも、とても不思議な感じがしますね。
Commented by brighten-s at 2012-09-11 10:57 x
*usagiの旦那、今日もおいらは見張ってますぜ。
あら、先週末とは?!
もしかしてえりちゃんとニアミスしてたかもしれません。
本物はやはりもっと褪色していて、
はるか昔の空気感を出していました。タイムトラベルです。
Commented by 里山コウ at 2012-09-12 08:38 x
おはようございます。

アンディー君いつもガレージから外を眺めているんですね、
やっぱり朝晩涼しくなってきて、外の空気がいいのでしょうね。

もう少し涼しくなってきたら歩く練習なんかは難しいですか。
Commented by brighten-s at 2012-09-12 18:24 x
*里山コウさん、こんばんは。
これがアンディの散歩です?!
外はいろんな匂いがするし、気分転換にもなると思って。
前のうちのチロちゃんが散歩に出かけると、
自分も歩き出すのですが、まだすぐ座ってしまいます。
ただいま、アンディ号を検討中です。乞うご期待(^^)
Commented by desire_san at 2012-09-13 15:00
こんにちは。
私もマウリッツハイス美術館展に行ってきましたので、楽しく拝見しました。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」のほかにレンブラントなどの作品も充実していたと思いました。

私もマウリッツハイス美術館で特に印象に残った作品について、特に「真珠の耳飾りの少女」についてはいろいろな視点で書いてみました。ご感想、ご意見などブログにコメントなどをいただけると大変うれしいです。
Commented by brighten-s at 2012-09-13 20:01 x
*desire_sanさん、初めまして。
ずいぶん混雑していましたね。
いい絵が来るのはうれしいですが、ゆっくり見たい!...ですよね。
絵を見るようになったのは、実は数年前からなんですが、
奥が深くて驚いています。いろいろ教えていただけたらうれしいです。
Commented by サーシャママ at 2012-09-19 09:19 x
こんにちわ
アンディくんに後を追われたら、
キュンとします。サーシャにも
外を見れる窓があったらな。
がんばれアンディー(*^_^*)
Commented by brighten-s at 2012-09-20 12:22 x
*サーシャママさん、こんにちは。
サーシャちゃんはいつも窓からお外を見ているのでは?
いい写真だなと思っていますよ。
外にいると大人しいんです。刺激があるのかしらね。
<< どうなってるの? シャワー >>