お江戸

e0197434_2342581.jpg

          おっ!
e0197434_23423455.jpg

         おおっ!
e0197434_23545666.jpg

         おーっ!!  ってスルーか!?021.gif

         今日の目的はスカイツリーじゃないのです。
e0197434_2359202.jpg

平岩弓枝の時代小説にはまってからというもの江戸好きで。
歌川広重の江戸の版画も前からとても興味があって。
で、その2つが今見られる江戸東京博物館に直行です。

企画展はランドマークとしての日本橋を
版画や写真で江戸時代から現在まで辿っていくもの。
葛飾北斎や歌川広重の版画が数多く展示され、
昔といえど、斬新な構図で切り取った日本橋の風景をゆっくりと見学。

そして常設展のほうはまるでテーマパーク。
江戸の町民文化から明治・大正、そして昭和と
東京の変遷をジオラマや実物大の再現で紹介しています。
こちらは撮影OK。
e0197434_084356.jpg

入り口には実物の半分ほどの日本橋。
関西弁の生徒たちが見学です。
e0197434_0105186.jpg

と思ったら、今度はインドから学生の団体さん。
こちらも修学旅行でしょうか。
日本の歴史が学べるということで外国人の方もたくさんいました。

e0197434_23373266.jpg

江戸の町はこんな感じ。
e0197434_23373391.jpg

日本橋の大店越後屋の風景。
三井のマークの越後屋。三と越。それで三越!
日本橋三越は江戸の昔から商売の中心だったんですね。
e0197434_0183585.jpg

芝居小屋中村座。インドの学生さん、記念写真です。
e0197434_019294.jpg

これは明治のころかな、朝野新聞社。
e0197434_0284719.jpg

火消しのまといを回すインドの学生さんたち。
ぼて振りの棒を担いだりもできて、結構ウケていましたよ。

ほかにも見どころ満載で、思った以上に楽しめる博物館でした。
これでまたイメージを膨らませて時代小説を味わえる060.gif
[PR]
by brighten-s | 2012-06-06 23:37 | | Comments(2)
Commented by 里山コウ at 2012-06-08 14:31 x
江戸東京博物館ですか、でもスカイツリーなんかは
興味ないですか。私は未だいってないけど早いとこ
いちどスカイツリーにいってみたいとおもってます。
江戸東京博物館も中身が濃そうですね。
Commented by brighten-s at 2012-06-09 12:40 x
*スカイツリー...実は私、高所恐怖症ぎみなんです。
だから、こうしてお姿を遠目に眺めているくらいにしとこうかと...
里山コウさんのレポートをお待ちしております。
<< 夏日 じゃがいもの季節 >>