ムクムク

雨の日のお散歩はいや〜007.gif
散歩のたびにお腹も足もドロだらけで。
そんなときはう〜んと汚して洗ってしまいます。

そう言えば、アンディは去年の終わりからお風呂なし!?
くさ〜〜〜021.gif
ってことはなかったですよ!
毎日熱いタオルで拭いてあげてましたからね♪

だって、目が悪いときはエリザベスカラーをつけていたし、
その後は足の手術をしてお風呂が心配だったし。
でも、もうすっかり傷口はふさがったのでお風呂決行!


e0197434_13334887.jpg

ほーら、今日はこんなにフワフワムクムクです。
なで心地最高〜(*^m^*)



e0197434_135407.jpg

今朝はしばらくぶりの太陽。
庭の梅の木もつぼみが少しはじけていました。

昨日は震災から1年ということで、たくさんの報道番組がありました。
自然に対して人間はなんと無力だということ、
命は何より大切なものだということ、
生きることは決してたやすくはないということ、
それを支えるのは今共に生きている人だということ。
東北からの生放送は寒そうで、まだ春は遠いと伝えていました。
あの日、雪も舞う中、不安と絶望に押しつぶされていた人たちが、
未来に向かって一歩でも先に歩めるように祈ります。
[PR]
by brighten-s | 2012-03-12 13:33 | | Comments(4)
Commented by Sayuri at 2012-03-13 09:30 x
本当に、考えさせられました。自然はなぜこんなにも無情であんなことが私の生まれた国で起こったんだろうって。あのとき、東北がまれな暖冬だったら、あんなに寒くなかったら、私の祖父はまだ生きていたでしょう。持つべきものは命と家族、これから亡くなった人たちのためにもしっかり頑張っていきたいです。アンディくん、綺麗になってよかったね(^ ^)サーシャはちょっときたないです(~_~;)
Commented by 里山コウ at 2012-03-13 10:57 x
ようやく寒い中の散歩途中に梅の花がパラパラ見られるように
なりました。
アンデイ君お風呂に入れる状態になって良かったですね。
とっても気持ち良さそうにしています。

私は50歳代の時3年間仙台勤務でした。震災後半年の昨年10月仙台勤務の時の人が20人程集合しもちろん私も行きました。
仙台では、みんな家は全、半壊でも空元気で気勢をあげました。
海の方を廻りました。いくつかの巨大ながれきの山が出来て
いました。
今年の3月11日、TVに沢山瓦礫の山が写されました。でも
去年の10月の景色とあまり変わりないように見えました。
この半年間海辺の瓦礫整理はなぜ進行しないのだろう。
Commented by brighten-s at 2012-03-13 14:45 x
*Sayuriさん、当日の映像で、広場に逃げたおじいちゃんが
「さみいよ、寒くてしょうがないよ」と言っていたのが思い出されます。
多くの方が大切な家族や故郷を失ったのですね。
心が支えられますように祈るばかりです。
Commented by brighten-s at 2012-03-13 14:50 x
*里山コウさん、仙台にいらしたのですね。
叔母も以前鉄砲町?に住んでいて、あちこち連絡を取っていました。
あれだけの都市があんなに海のそばだったと、改めて知りました。
瓦礫処理は進んでいないようですね。埼玉は引き受けるようですが...
<< お墓参り 雨上がり >>