くじけずに

e0197434_16191325.jpg

朝の連続テレビ小説で、
陽子先生が大切にしていた詩が心に残り、
読んでみました。

本自体は子供向けで様々な人の生き方を集めたもの。
最後のパナマ運河を築いた人の話が胸を打ちました。
地形、技術、コスト、風土病…幾多の試練を乗り越えて、
たくさんの犠牲を払い、
粘り強いリーダーたちによって、
不可能に思えた計画が完成したのです。

最近もう一冊読んだのが三浦綾子の「泥流地帯」。
大震災が起きた今だからこそ読むべきと教えられ、
三浦文学を初めて読みました。

十勝岳の大噴火でやっとつかんだ幸せも奪われる。
でも主人公の兄は熔岩の原で、
もう一度農業をすると誓う。
「報われない苦労は人生の宝だ」
兄のような生き方が真の生き方ではないかと思いました。

  「天には黒くも、
   地には争いが絶えなかろうと、
   いつも心に太陽を持て」
[PR]
by brighten-s | 2011-08-11 16:19 | | Comments(0)
<< 特製の レディ! >>