WYETH


e0197434_13121815.jpg

埼玉県立近代美術館で、
アンドリュー・ワイエス展が開かれています。
リアルアメリカを描いて評価を受けた彼が
ずっと見続けたオルソン・ハウスに関わる作品の
習作が集められています。

メイン州はL.L.Beanが生まれた土地であり、自然豊かなところです。
でも、言い換えれば、
厳しい気候と向き合う孤独な環境とも言えます。
ワイエスはそんな場所で、
丘に立つオルソン姉弟の住む家に惹きつけられました。
簡素な農家。手足の不自由なクリスティーヌ。
そこにワイエスが惹きつけられた理由は何だったのでしょう。

精神的にも弱さを抱えていたというワイエス。
静かな時間の流れの中で、
決して豊かとは言えない生活が、
彼の心に安らぎを与えていたのでしょうか。
さみしさが迫ってきて、息苦しいほどでした。



e0197434_13121843.jpg


外に出ると、気持ちいい午後の光がさし、
公園ではそれぞれにくつろぐ人たちが。
なにか、ホッとしました。
[PR]
by brighten-s | 2010-10-08 13:12 | | Comments(0)
<< 歯磨き デビュー >>